タグ別アーカイブ: NB-79

CB1100にツーリング用バック ( 8月4日UP! )

ちゅーっす! 上垣です。
この日も、デグナーヘッドショップは、バリバリ営業中です!
バイクで御来店頂けると、スタッフも嬉しいんですよーっ!

↓今年の新卒社員、いのっちもバイク囲まれ好調に飛ばしてます。
942(1)

いのっちのお母さん!御安心下さい。彼も日々、頑張っていますので、少しづつ成長してますよっ!
私は忘れてません、お母さんに「息子を一人前にしてやって下さい。」と言われた事をっ!
未熟者の私ではございますが、息子さんを必ず一人前にしてみせます。←なんの事やねん!

さて、今回ご紹介させて頂くのは、↓こちらのシートバック!
936(1)

品番 NB-79
素材 ターポリン・ポリエステル
容量 12L
価格 ¥12.000(税別)

12Lも入るので、手荷物は全て収まってしまいます。ペットボトル楽勝!
表面もターポリンの素材を使ってるので、汚れもサッと拭き取れる万能シートバック!

今回は、CB1100のオーナー様に、こちらのバックをチョイス頂きました。
↓早速、ズバッと取付けましたー!
928(1)

「インライン4」って言うと、やっぱりHONDAさんのCBシリーズですよねー!
新しいのに、懐かしいってイメージのバイクですが、実際は、とっても美しいラインのバイクでした。
ほら、やっぱり、エンジンのフィンがねっ!
930(1)

各部のメッキパーツも、このバイクの魅力を引き立てる部分っすねー。
↓バックビューは、こんな感じで取付けられてます。
934(1)

たっぷり入りそうでしょ?
リフレクターのテープを採用してるんで、後方の安全性をUPさせます。
ちなみに、テープの所がボコボコ波うってるのは、隙間をわざと開けてます!
カラビナなんかを引っ掛けると、使い勝手の幅が広がりますよ!
バイクを降りたときに、眼鏡やサングラスの行き場に困ってる人にお勧め!
935(1)

前から見ても、意外と低めのスタイルで、これなら跨がれそうでしょ?
たまにシートバック付けると、バイクに跨がるときに、蹴っちゃう人いませんか?
ええ、私はバックを蹴りますよ! スパーンってね!

↓お勧めの取り付け方法は、こんな感じです!
939(1)

ベルト2本をシートに巻いて、バックをワンタッチバックルで装着です。
最後に、タンデムステップに1本巻き付けて最強ですわー!←グラつなかいっすよ。
もちろん、ライディングの邪魔にもなりませんので、御安心下さい。
932(1)

付属品で、レインカバーも付いてるんで、ツーリング先での雨にも安心の装備となってます。
夏のツーリングには、荷物入れと、ゲリラ豪雨対策は必須ですからねー。
御購入頂きまして、誠にありがとうございましたっ!

ことしの夏も暑いですが、涼しい高原とか行ってツーリングを楽しんで頂きたいです。

↓デグナー夏男のツートップも、バリバリ稼働中です!
974(1)

そういえば、8月19日って、「バイクの日」ですよねー?
愛知の「しゃぼん玉」さんでは、鈴鹿で走行会とかやるんすよねー!←行きたかった………。
バイクの日に、何もしないのって、やっぱり駄目っすよねー?
じゃ、ナイトツーリングでもしましょうか~?←雨なら中止。
夜の8時くらいに、デグナー駐車場集合で、8時半くらいに出発でいきましょー!

行き先や、詳細は考えときますわー!
一緒に行ってくれる人は、コメントよろしくー!
では、失礼しまーっす!

ヘッドショップバイク愛好家  上垣 貴裕

SR400にNB-80をドーピング! ( 6月16日UP! )

ティッス! 上垣です。

カスタムバイクの美しさって不思議です。←私は大好きです。
バイクに詳しい人間しか分からないもんですかね?
いやっ、ちゃいますよっ!きっと、そうじゃないっすわ~。

普段はクールな、新卒スタッフ↓雨ちゃん。デグナー1番のポーカーフェイス。
649

この前、雨ちゃんとバイクを見にバイク屋に行ったのですが………すげ~テンション上がってた。
バイクの免許無し、バイクの知識ゼロ、バイクの事は本当に何も知らんのに、
チョッパースタイルのアメリカンに、雨ちゃんテンション上がりまくり!

バイクを見ながら……。
雨ちゃん「おおおぉお~! 私、こんなのが良いです!」←えっ、買う気?
上垣  「はっ? 雨ちゃん、そんなのが良いの?」←こんな雨ちゃん見た事ない。
雨ちゃん「私、買うなら、こんなのにします。」←もう、バイクに跨がってるし
上垣  「えっ? そんなに? 何が良いの?」←不思議なので聞いてみた
雨ちゃん「この全体的な、フォルムです!」←バイクに跨がって自信満々な感じで

 
そう、皆さん! 「フォルム」なんですよっ!
ただでさえ、カッコ良いバイクが、カスタムすると、さらにカッコ良くなるんですよ。
今回、カスタムSRに乗られてるオーナー様に、選んで頂いたのが、↓こちらのバック!
640

スタッフのホーリーも嬉しそうに持ってます。
こちらのバック、一泊ツーリングも楽勝でこなすシートバックです。

品番 NB-80  カラー/ブラック
素材 ターポリン
容量 14L~17.5L(調整で容量UP)
価格 ¥15.120(税込み)

荷物の出し入れは、↓こちらから!かな~り、出し入れしやすい!
801

お弁当も楽々入ります!ボトルフォルダーもあって、ペットボトルも収納OK!
荷物が増えたらジッパーを開けて容量UPも可能です。

701

レインカバーもついてるので、雨が降って来たら被せましょう!

↓早速、SRにお取り付けいたしましたっ!
625

こちらのSRは、かな~り私好みのバイクに仕上がってました!
↓バックの方も、問題なく取り付ける事ができました~。
629

こちらの取り付け方法ですが、まず、付属のベルトをバイクのシートに巻き付けます。
バイクのシートを車体に取り付けたら、カッチャンプラッチックパーツをハメて終わり。
注意事項は、取り付けベルトを、バイクのシートがしまる位置に取り付けましょう。
取り付けポジションと、ベルトの調整に時間がかかるだけで、あとは簡単!

626

定番のバックビューもまとまってます。 カッコ良いです。
リムのゴールドって、大好きです。
オーナー様のセンスの良さを感じますね~!

こう見えて、単気筒とか、カフェレーサーとか、そんなの大好きなんすよっ。
欲しくなってきたなぁ~。我慢我慢!
今回、ご紹介したシートバックですが、、サイズ大がきく感じた方には、↓こちらが、お勧めです!
794

品番 NB-79  カラー/ブラック
素材 ターポリン
容量 10L~12L(調整で容量UP)
価格 ¥12.960(税込み)
NB-80よりも、若干コンパクトにまとめてます。
これでも、日帰りツーリングは、楽にこなしてくれますよ!
リュックとか背負ってツーリングに行くのって、意外と疲れます。
気持ちよく快適にバイク乗ろうと思ったら、シートバックは必須です。
重い物を積んでも、左右のバランスが崩れないのが、シートバックの良い所です。

 

こちらの商品、ヘッドショップにて販売しておりますので、
是非、フィッティングに御来店下さい!←取り付け無料。
スタッフ一同、皆様の御来店、心よりお待ちしております。

 

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

 

KAWASAKI Ninja250 2013年式 にも装着できる!

はじめまして!WEB事業部の荒木です

2012年からDEGNERでお世話になっていますm(..)m
DEGNER公式ホームページのリニューアルを行いましたが、いかがでしょうか??
お客様のスナップショットやカスタマイズ商品もご覧いただけます!

こちらをクリック →→ http://www.degner.co.jp/official/snaps/

「自分のスナップショットも載せてほしい!」
そんな方は、自慢のバイク、自慢のカスタマイズアイテムと一緒に
是非、DEGNERヘッドショップまでお越しくださいね♪
そして掲載されたら周りのご友人にも見ていただきましょう!!
その他、ご要望などあればお問い合わせページからお願いします!
さてさて連日の真夏日も終わり梅雨空が戻ってまいりました。

そんな中、新製品と既製品の追加撮影のため
レオカワサキさん、USAレオさんまでお邪魔してきました。

LEO KAWASAKI

LEO KAWASAKI

今大人気の KAWASAKI Ninja250 2013年式 に 装着し撮影。

【NB-50/アジャスターシートバッグ(リュックにもなります)】

NB-50_NINJA250_2013_03

商品のご購入はこちら!!!

【NB-79/アジャスターシートバッグ(日帰りツーリングに最適サイズ)】

NB-79_NINJA250_2013_03NB-79_NINJA250_2013_05 - コピー

しっかり装着されていますね~ 商品のご購入はこちら!!!
ちなみに、撮影画像はこんな感じで「切抜き&加工」してみました★




nb-50-ninja250img02

最近流行の白床反射

夏休み、連休、ツーリング! 準備を始めるなら今でしょ?!
(※もちろん通勤・通学にも便利なアイテムです)

今なら正午までのご注文で即日配送可能です^^ ご注文はWEB・電話でもOK!

「他の車種でもいけるの??」

ご不安な方はお気軽にお問い合わせください♪