タグ別アーカイブ: KAWASAKI

KAWASAKI W800にシンセティックレザーバッグお取付!(2月1日UP!)

いつもお世話になっております。

寒い中バイクにてご来店頂きまして誠にありがとうございます。

先日、KAWASAKIのW800ファイナルエディションのオーナー様にご来店頂きました♪

KAWASAKI W800♪
カラーリングもとても素敵ですよね~(*”3″*)

今回はデグナーの新商品シンセティックレザーのバッグをチョイス★

まずはサポートの取付!

使用したのはこちら ↓↓↓↓↓

キジマさんのバッグサポート

品番:210-475(左側)
対応車種:KAWASAKI W800・W650・W400
ネジ間ピッチ:155mm
純正ボルトで取付します。
価格:4,644円(税込)

今回取り付けたバッグはこちら ↓↓↓

品番:DSB-1
カラー:BLACK・BROWN
素材:シンセティックレザー
サイズ:H28×W36×D14(cm)
容量:9L
付属品:レインカバー・取付ベルト×2本

オレンジのタンクにあわせて、BROWNをチョイス♪
きれいにバランスよく付きました(*”0″*)

取付は、ボス上垣氏&営業のヅッキー(W800のサポート取付は初めて)

きれいに付きました!!!ありがとうございます♪

W800はマフラーが両サイド出しですが、
サドルバッグの高さもバッチリ!
これだけマフラーとの間隔があればオッケー

もう少し大きいサイズお探しの方は、
こちらをご参考下さい。


ヘッドショップにて、バッグのフィッティング可能でございます♪
ぜひサイズ・お色等気になることありましたら、
お気軽にご相談くださいませ!

皆さまのご来店お待ちしております♪
ショップ担当
ホーリー

オーダー品 ペンケース(2月16日UP!)

こんにちわ!

チョコレート大好き!橋本です♪
一昨日はバレンタインでしたね!
デグナーでもバレンタインキャンペーンをしております〜!

なんと!
お買い上げのお客様のはチョコレートプレゼント♥
この機会に是非!お買い物にご来店くださいませ!!
2月22日までキャンペーンしてます♥

さてさて、今回はペンケースを作成いたしました!
桜大好き!大澄さまのご依頼です。

お仕事先やプライベートでペンを持っておられるのですが
ペンてカバンの中ですぐどっかいってしまったり困られてました。
使いたい時にペンがない!

そんな時に2〜3本ほど入るお気に入りの
ペンケースがあれば・・

という事で作成させていただきました。

今回は綺麗なオレンジのイタリアンレザーを使用。

1

裏は花山の京桜の生地をあてがいました。
ビニール加工で汚れ知らず!

2

ぺんも3本くらい入る余裕の大きさ!

しかもこのペンケース、左右のボタンを外すと
トレイに変身!

3

ぺんがコロコロ転がる事なく、書きものがしやすく
開口部が大きく開いているので
取り出しやすく戻しやすいです。

ペンケースて結構汚れやすいいですよね、
このペンケースは大きく広がるので汚れやすい端っこのホコリも
取れていつでも清潔さを保てます。

大澄さん愛車のDトラッカーと同じオレンジカラーで
仕上げさせていただきました!

4

お気に入りのペンケースがあれば仕事もはかどりそうですね!
大澄さま、いつもありがとうございます!

デグナーではチョコっとしたお直しからオーダー品まで
幅広く対応させていただいております!
デグナー以外のメーカー品でもなんでもお直しできますよ。
気になったら是非、お問い合わせください♪

もってぃ@ヘッドファクトリ

W800にツーリングバック!( 4月2日UP! )

まいど~!上垣です。
男は、釣りが好きな生き物ですよね?
あの、ロッドがしなる瞬間って最高じゃないっすか?

私も、釣りが好きです。って事で、今回は釣りをしてきました。

スタッフ上垣の世界を釣るシリーズ!まずは、ワニを釣りに! ↓今回の対戦相手ワニ。

1

同行してくれた貝ちゃんも、ワニの雰囲気にやられてる模様。

しかし、漢上垣は、ここで引き下がる訳もなく果敢にアタック開始。餌はもちろん肉。

2

結果、勝負にもならず……あっさりと、食いちぎられて終了。 写真はございません。
もうちょっと、ワニと駆け引きしかたった………残念。
釣りの腕磨いて、リベンジしてやるべーっ!
さて、今回は、W800のオーナー様が、ツーリングバックをお探しのご様子。

↓私のチョーお勧めセットで決定しましたっ! デグナーといえばこれでしょっ!

60

キジマさんのバックサポートW800用です。W650&W400も共通でお使い頂けます。
価格は、¥4.300(税別)です。

バックの巻き込み防止の為に、バックサポートは取り付ける事をお勧めいたします。
↓サポートを取り付ける為に、各ボルトを抜いていきますよーっ!

38

W800は、リアのフェンダーをシートレールから外す必要があります。
外すと言っても、リアタイヤに下ろす感じでOKです。

↓こんな感じでシートレールとフェンダーに隙間を作って、ステーをボルトに差し込めば、リア周りは終了!

90

↓前側は、リアサスのボルトを抜いて、そこにサポートを差し込めば終了!

10

どないですか? 意外と簡単に取り付けできるでしょ?2カ所でついているので、安定感抜群の安心ステーです!

61

サポートがつくと、後はバックの位置を決めるだけです。↓まじめに位置決めしてる。

98

サドルバックに付属されている取り付けベルトを、キャリアに通して完成です。 良い感じ!

4

今回取り付けた、上垣お勧めバックの詳細は、下記ご確認ください。

PRSB-3
素材  天然タンニンなめし革
カラー ブラック(タンもあります)
容量  7.5L
価格  ¥29.000(税別)

革の良さが、カスタムパーツとして認知されている、プレミアムサドルバックです!
↓スリ抜けも気を使わなく良いサイズなんで、御安心ください。

7

バックが付くと、ツーリングが本当に楽になりますよ~!
背負ってた物や、ポケットに山盛り入れていた物が、全てバックに収納できるんで、負担がかな~り軽減されます。
荷物スペースに、お困りの方は、バックを取り付けて、積載量のUPをお勧めしまっす!

8

最後は、オーナー様&お連れ様とで、記念撮影でっす!
今回のご利用、誠にありがとうございましたーっ!
また、デグナーヘッドショップにて、コーヒー入れてお待ちしてま~っす。
さて、自分もそろそろバイクの準備しないと…………。
ヘッドショップ担当  上垣 貴裕

レザーバックは美しい!エストレア250編 ( 8月29日UP! )

てぃーっす! 上垣です。

今年の夏も、もうすぐ終わりですねーっ!←ライフェスが終わると夏の終わり。
夏が終わると、絶好のツーリングシーズンの到来です。
食い物が美味い秋がくるぞーっ!←年中食い物は美味いけど。

今回、ご紹介するのはエストレア250に、サドルバックを取付けちゃいます!

早速ですが、バックのフィッティング1番弟子のおーちゃんが、↓サポートを取付けてます。
985(1)

今回のバックサポートは、キジマさんのエストレア250左側用をチョイス!
品番は、「210-463」です。 価格は\3.600(税別)ですわー!←安いしお勧めです。

↓ボルト2カ所で、バックサポートを取付けます!
992(1)

純正のボルトを抜いて、バックサポートを挟んで、元の位置でボルトを締めるだけ!←簡単でしょ?
純正のボルトが、そのまま使えるので御安心下さい。
ちょっとメンド臭いのが、前側です。
リアサスもリアフェンダーも貫通させるので、ボルト穴位置を合わせるのに、気を使います。

エストレアで、バックを取付ける際は、必ずバックサポートをご利用ください。
バックが、巻き込む可能性大なバイクですよっ!

↓GOGOリペアのきらむらが、写真を撮ってくれてます!
988(1)

「何を撮ってるのかな~?」って思ってたら………。
フェンダー越しに映る、私と、おーちゃんを撮ってました。←そんな写真いらんねん!
991(1)

結局、一通り写真を撮ったら、飽きたらしく……別のお客様の所に行ってしまいました…。
↓多分、こんな事を言うてるはず。「そうなんすよ~。」「そうっすね~。」「ええ~、まぁまぁ。」
997(1)

さて、肝心のエストレア250ですが、オレンジのボディーで明るいバイクです。
女性のオーナー様で、カワイイバイクって感じにまとまってます。

↓まずは、このバックを取付けてみました~!
998(1)

品番  SB-36
素材  バッファロー(クロムレザー)
カラー ダークブラウン←ブラックのラインナップもあるよ!
容量  9L~17L 荷物の量で、バックの厚みを調節できる!
価格  ¥27,000(税別)

最近、デグナーでよく売れてるバックの一つです。
ウインカー避けの構造にもなってるので、いろんなバイクに似合いますよー。
女性オーナーのエストレアには、男前すぎるという事で、このバックは却下!

最終的に、チョイス頂いたバックが↓こちらっ!
209(1)

品番  SB-10
素材  天然タンニンなめし牛革
カラー タン ←ブラックもあるよ。
容量  11L
価格  ¥49,000(税別)

クラシカルな外見が、エストレアによく似合うんじゃないっすか?
明るいバイクには、タンカラーがお勧めです!

↓最終仕上げにとりかかる、おーちゃん。
003(1)

バタつき防止の裏ヒモを結んで、取付け終了です。
取り付けも、ちょー簡単なんで、安心して御購入下さいねー!←誰でも出来る!
007(1)

明るいバイクには、明るいバックがよく似合いますわー。
↓取付け位置は、こんな感じです。純正のバーに取付けベルトを通しただけ。←簡単楽勝!
001(1)

さっきのバック(SB-36)よりも、こっち(SB-10)の方がお洒落でしょ?
女性がオーナー様なら、なおさら、このスタイルがお勧めですよー。
レザーのサドルバックは、本物感というか、バイクのランクをグイッと上げてくれますね!
005(1)

これで、リュックを背負ってのツーリングとは、お別れですね~。
上半身がフリーになると、バイクの運転って、とっても楽しくなるもんですよっ!
006(1)

今回の御購入、誠にありがとうございましたー!
また、御来店頂いて、バックの使い勝手など教えてください。
コーヒー飲みながら、ツーリングの話でもお聞かせ下さいっ!

ヘッドショップでは、多彩なバックを御用意しております。
ツーリングの予定がある方は、一度、ヘッドショップにお立ち寄りください。
便利グッツや、ツーリングお助けアイテムが、必ずあるはずですよっ!
それでは、皆様の御来店、スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

ヘッドショップ担当  上垣 貴裕

夏!まっさかり!!

4耐…8耐、熱い夏がキター!\(^o^)/
何かしら楽しいような気がするこの時期…
皆様いかがお過ごしですか?
橋本です。

本日のショップのお客様はオーダーのタバコケースを
ご依頼くださいました。
桜のタバコケース、商品としてなかったのでオーダーで
ご注文いただきました。
使いこんでいくうちにヌメ革がいい色になっていく事でしょう。
可愛いですね。
W-13AK_01

そしてShadowにNB-43をお買上げ、装着されたお客様です。
マフラーに当たらないように片側が短くなっているスグレモノ!
容量はたっぷり32リットル、どこまででも行けちゃいますね。
130703_1909
130703_1910

そして、少し前に白のメッシュジャケットに花山を入れてくださった大澄様
袖にKawasakiロゴを入れて再び登場!!
ネームを入れてから夕涼みツーリングに行くから宜しくね!
とご依頼くださいました。
夕涼みツーリング・・・・!なんだかいい響き。
日本の夏、いいよね!
花山JK
IMG_4078_DP

あなたの欲しい物があるかも!
なかったら一緒につくっていきましょう。
是非デグナーにご相談下さいませ♪