タグ別アーカイブ: ライディング

ツナギにキャメルバック装着!(5月11日UP!)

こんにちわ!橋本です。
バイクシーズンですね!
心地よい季節、皆様いかがお過ごしですか?

今回のお客様はツナギに文字入れと
キャメルバックバックを装着する為のツナギの加工のご依頼です。

さてさて、キャメルバックとは・・??
<キャメルバック>というブランドなんですが・・
そこから出ているハンズフリーで水分補給ができちゃう水筒があります。
アンチドートリザーバートという名の青い袋状の水筒。
アウトドア用品で登山される方がカバンからわざわざ水筒を出さなくても
水分補給が出来ちゃう代物。

こんなの↓です。

1

この水筒をツナギに付けちゃう事をざっくりとキャメルバック装着!
ていってます。

走っていても水分補給出来る様、ツナギのコブの部分に入れておきます。
さて、どのようにツナギに装着するんでしょうか?
この水筒を装着できるようにツナギを加工していきましょう!

BERIKのツナギにキャメルバック装着です!
2

まずは背中のコブを取り出し、キャメルバックが入るように
コブのスポンジを削っていきます。
3

マジックテープで開閉できるように
BERIKの目玉マークが付いているパーツを切り取って
別の革を付けていきます。
4

こんな風にコブの蓋が開閉できるように加工していきます。
マジックテープで開閉出来るのでホースを右からでも左からでも
どちらからでも出せますよ♪
5
6

水筒を入れない時はタオルとか入れてコブの形をキープしておけばOK!
7

さて、今回はそれだけではありません!
文字を入れていきましょう!
キラキラ星に蛍光カラーの文字!
キラキラ星が広いサーキットで太陽の光を浴びて輝いてくれる事でしょう!

8

ツナギですもん。目立ちましょう♪
NARRY様、ご依頼ありがとうございました!

キャメルバック装着加工料金=10,000円(税別)
キャメルバック(水筒)はデグナーでは販売しておりません。
お近くのアウトドア用品でご購入くださいね!

暑くなる季節!
革のツナギを着ての耐久レースされる方には水分補給は
必要です!
今のうちに準備をしておきましょう!

キャメルバックの装着はファスナーでの取り付けもできます。
ファスナーの時はホースを右から出すか?
左から出すのか?
お聞かせくださいね!

ただファスナータイプはツナギのコブの形状にもよって出来るか出来ないかにも
よりますので、まずはご相談ください!

ファスナーでのキャメルバックの装着ブログはこちら↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライトブルーツナギ作成中!

夏のライフェス動画UP!2015.8.14 (8月20日UP!)

まいど~っす! 上垣です。
2015.8/14に開催したデグナーライディングフェスタの動画をUPしてます!

ご参加頂いた方も、頂いてない方も↓まずは、ゆっくりご覧ください!

いや~、すみません。お恥ずかしい!
ブリーフィングで「カメラ落としても知りませんよ!」って言いながら、
自分が車載カメラ落としちゃいましたー。←アカンやん!

110

↓ノースラインの北川氏が写ってたので……なんとなく、お気に入りの写真。

113

元気バリバリの走行な皆さん、コース上はテンション高かった~!

208

↓確かサーキットデビュー戦でしたかね~? 最後まで無事な走行で良かったです。

338

スーパースポーツは、サーキットでこそ本領発揮ですよ!
皆さん、モータースポーツを楽しんでおられて、本当に嬉しかったです。

246

↓なかなか本領発揮されてるんじゃないっすか~? カッチョ良いですよ!

106

KAWASAKIさんの車両&ビートさんのマフラーにTigersステッカー! 関西感が良い感じ!

350

コースインまで、毎回毎回お待たせして申し訳ありません。 とっても暑かったですね~!

269

私、実はデカいバイクが好きなんです! グリーンのリムラインが素敵です。ハイ!

305

最終コーナーの立ち上がりですが、ここからギャラリーが見てるんで、見せ場のポイントです!
加速していくバイクを見るのは、何故かとっても楽しんで見れますね~。

273

夏のライフェスで嬉しかったのは、ライフェス名物のジェラートを販売している西野さんが復活した事!
走ってるの久しぶりに見ましたよ~! 元々、全日本のST600にスポット参戦してはりましたから、雰囲気ありますよ!

ジェラートを食べながら、岡山攻略のカギを教えてもらうのも、ライフェスの楽しみ方ですよ。ハイ!

283

この型式のCBR600RRって、本当に良いバイクですね。
スキルアップを目指して、ガンガン練習するなら絶好のバイクだと思います。
もう少し、腰をずらしてハングオンを多めにすると、ダイナミックなフォームになりますよ~!

309

目線はOKです!
腰~背中が反り気味なんで、猫背っぽいライディングフォームに変更すると、更にカッコ良くなるはず!
あとは、外肘でしっかりタンクをホールしましょー!

344

ダブルヘアピン1個目です。 この区間は、峠っぽくて楽しいコーナーです。
私的に、スピードの出ないコーナーの方が楽しめるんで。
スピード出てると、チビリそうになりますから~。

359

ジャンケン大会もご参加&ご協力頂いて、ありがとうございました~。
皆さんのご協力あっての、ライフディングフェスタだと実感しております。

374

さて、次回は、10月24日(土)開催です。
早速ですが、10月分の参加受付をスタートしまーっす!

2015年、最後のライディングフェスタになります。
今年最後のライディングフェスタも、「遅い人優先」で運営させて頂きます。

115

友達&恋人&ご家族をお誘い合わせの上、岡山国際サーキットにお越し下さい。
皆さんのご参加、心よりお待ちしておりまーす。

ライディングフェスタ担当 上垣 貴裕

近畿スポ練習会!

塩。コショウ。ニンニク。
この3種が結束したとき、とんでも無い事が、口の中で起こる。
これに勝るもの、他になし。デミグラスソースなんて女の食い物。
男、上垣!この味付けにしてくれたら、39度の熱があっても食べます。
決して断る事はないでしょう。

毎度っす~。上垣です。
Hさん。鎖骨折ったそうですね?
いや、だから言ったじゃないっすか~?
「バイクは危ないって~!」←言いたかっただけ。
「カルシウム足りてないんじゃないの?」←知ったかぶりしたいだけ。
「ZEROがいい。ZEROになろう。」←もう一回!
001

今回は、そんなHさんと、スタッフ太田君の追悼(謎)をかねて、
近畿スポーツランドへ行ってきました!

あれ?ミニバイク? 上垣がミニバイク?はぁ?って思った方いますよね?
いや、最近ミニバイクやってるんですよ~!
NSR50を購入しまして、たま~に走らせてます。 でも、やっぱりミニ苦手。
002

10時すぎに現地到着。
選手権ライダーと、山本夫妻がすでに到着しており、
山本夫は、すでに走行している様子。
嫁も楽しんでるみたい。この日、ベスト更新したらしい!
P1030435

午前中は、取りあえず20分ほど走行。48秒台に入れるのがやっと。
やっぱり、朝一は身体も動かんし、やる気も出んな~。
昔からスロースターターなんで……いっぱいいっぱい。
003

↑やっぱり自分デカイよね? バイクがちっちゃいなぁ~。

昼休み&キッズ走行中に、皆でバーベキュー!和牛最高!鳥最高!おにぎり最高!
って、言うか、今日はこっちがメインみたいなもんです。
P1030429

鈴鹿4耐の、写真を眺めて、ああだこうだと……。
やっぱり、背中で語るのが男だとか……。
コミーが、やたらカッコ良いだとか……。
実は、上垣は、良い所のぼっちゃん? 疑惑が浮上したり。
P1030430

子供軍団が、やたら楽しそうなのを見て、「幸福感について」考え事をしたり……。
P1030431

いつからなんでしょ?
昔は、チャリンコに乗ってるだけで楽しかった。
昔は、鬼ごっこするだけで楽しかった。
昔は、見るもの全てに好奇心を持って,それを心から楽しめた。
今となっては、ただの汚れたオッサンになりました。←やりたい事しかやらない。

午後からは、3クラスに別れて走行!
この日の近スポは、めっちゃ人が多かった! 駐車場が満タン。
Aクラス 46秒より速い人
Bクラス 46~49秒の人
Cクラス 50秒より遅い人
皆さん、楽しんでおられるようで、よい雰囲気でした~。

↓怪しい4人。怪しすぎる……いったい何の話をしてるんだ?
P1030433

私もBクラスを、一生懸命走りました~! なんとか、46秒台まで入れて面目は保った!
しかし、上には上がいて、やっぱり上手い人等は、上手い!
練習無しで,ポーンとタイムを入れてくる。
しかし、何よりムカついたのは、松原が45秒台を出しよった事。
生意気な……次こそ撃墜する!
P1030436

今年も、そろそろバイクシーズンが大詰めですね~。
あっと言う間に寒くなって、シーズン終わってしまいます。
この季節、皆さんもモータースポーツに励んでみては、いかがでしょう?

ライディングフェスタも↓申込みやってますんで、お待ちしてま~っす!
ライディングフェスタのご案内

思い出創り担当 上垣 貴裕

ストリートタイプスーツ販売しております。その2

毎度です~!上垣です。
週末になると、全国各地でバイクイベントがあります。
いろんなイベントに仕事で行ってるんですが、
行き帰りの楽しみがありまして・・・・・
車の運転をしながら、ツーリングライダーを観察してます
かなり見てます
何を見てるかと言うと、ライディングウェア類です。
ウェアのチョイスが素晴らしい人と、そうでない人の差が激しいっすよ!
そうでない人は、このストリートタイプをお勧めしまっす

前回(http://blog.degner.co.jp/4289)の続きで、
ストリートタイプスーツの、ご説明を行いまっす!

背中の袖の付け根には、シャーリングを設けて、
ジャケットを着て、ハンドルに手を伸ばした時の、ツッパリ感を排除!


腰の部分にも、定番のシャーリングを装着。
上半身のジャケットは、背中の丈を長めに作成してます。


ウエスト部分は、ファスナーで上半身と、下半身を連結してます。

右腰には、皮製のループをつけてますので、写真のように、
チョークバックやホルスターバックの取り付け可能です!
あると便利!


膝の曲がりがきついものではなく、適度なフィット感で仕上げました。
立ち姿でも、シワの少ない美しいものに仕上がってます。


仕上がりは、こんな感じっす! バッチ最高っす!
もちろんの事ですが、プロテクション性能については、ツナギと同等です

この秋に、ストリートタイプスーツを着用して、
お気に入りのワインディングコースを駆け抜けてみるのは、いかがでしょうか?

ファクトリー担当 上垣 貴裕