タグ別アーカイブ: バック

ヤマハXV1900Aに荷物を!(1月23日UP!)

どもっす〜! 上垣です。

年明けにフィリピンへ行ってきました。
観光ですが、かな〜り気温が暑かったです。
冬が終わって欲しいと切実に思いました。←バイク乗れねぇ〜し。
⬇︎アッコと休憩中。なぜか写真は中華ですが……。

今回は、ヤマハさんのXV1900Aの積載量をアップさせますよ〜。
ツーリングで大活すること間違いなしの、ダブルバッグ装着カスタムを行います。

早速ですが、オススメのバッグが⬇︎こちらっ!

右側マフラー対応のダブルバッグで、容量たっぶり間違いなしっすよ!

品番  NB-43B
素材  PVC(合成皮革)&ナイロン
サイズ 縦33cm 横42cm 幅14cm
容量  20L(左側) 12L(右側)
価格  ¥29.376(税込)

容量は、左右合わせて32Lありますので、1泊2日の旅は安心してご使用頂けます。
取り付けの手順は、いたって簡単なので、下記ご参照下さい。

まずは、シートを外していきます。
ダンデムシートは、⬇︎ここのボルトを外すと簡単に取れます。

タンデムシートが外れたら、バッグをフェンダーにまたがせます。
渡りのベルトが長さ調整が効くので、良いポジションを探してください。

シートをもとに戻して完成です〜。楽勝でしょ〜!
⬇︎バッグを取り付けると、車体の重厚感が増して圧倒的な存在感を見せてくれますね〜。

気になる取り付け位置の見た目ですが、⬇︎美しいもんです。

マフラー側から見ても、綺麗に取り付けてます。
バッグとマフラーの距離も空いているので、全く問題なしです。

ちなみに、こちらの車体には、バッグの巻き込み防止のステーが取り付けてありました。
写真でも確認できると思いますが、バッグの内側に見えるシルバーの金具がステーです。

バッグを取り付け、ツーリングを安全に楽しむためには、ステー類の取り付けは必須です。
ステーを取り付ける理由としては、車体に対してバッグの巻き込みを防ぐと同時に、
バッグの型崩れもある程度防げますので、バッグの寿命を伸ばす事ができます。

ヤマハさんのXV1900Aってバイクは、とっても美しいバイクだと思います。
流れるようなデザインと、大柄な車体の組み合わせは、見てる人を圧倒させてくれますね。
国産アメリカンの部類では、1番輝いているクルーザーではないでしょうか?

輝いているメッキパーツも美しく、オーナー様の所有感を満たしてくれるパーツの1部だと思います。
デグナーのサドルバッグは、こういう車体に違和感なく取り付くようデザインしてますので、
ユーザー様に、安心して選んで頂けるカスタムパーツの1つでありたいです。

デグナーヘッドショップでは、多彩なバッグをご用意してますので、
愛車の積載量を増やしたい時は、デグナーヘッドショップにお越しください。
お客様のご使用用途に合った、バッグをお選び頂くことが可能かと思います。

只今、ヘッドショップは初売りイベント中です。
この機会を、是非ご利用くださいませ。
それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

CVO FXSE(ブレイクアウト)の積載量を増やせ!(12月15日UP!)

まいど〜!上垣です。

今日は、大好きなハーレーブレイクアウトの積載量を増やします。
アメリカンタイプは、荷物が積めてナンボでしょー。
リュック背負ってツーリングなんて、カッコつかないからダメっすよ〜!
オーナー様がチョイスされた、レザーバッグが⬇︎こちらっ!

品番  SB−24
サイズ 縦30×横37×幅14(cm)
カラー タン / ブラック
容量  11L
価格  ¥45.360(税込)

ステッチワークが美しいバッグです。バランスよくて、どのバイクにもバッチリ似合う!
このバッグを取り付けるために、必要な具材が⬇︎この3点。

左から
HD-08034(ドッキングボルトセット) ¥1.080(税込)

HD-08075(サドルバッグサポート)  ¥7.020(税込)

HD-08045(バッグ吊り下げ用スライドレール)¥4.320(税込)

いずれも安心安定の、キジマさんの商品を使ってバッグ取り付け後の走行安全性を高めます。

では、早速取り付けに入りましょ〜! 簡単なので、初心者の皆さんもトライしてください。

⬇︎のボルトを2箇所外します。


⬇︎リア側に、HD-08034のドッキングボルトセットを使います。付属のカラーを忘れず挟んでください。

フロント側には、バッグサポート付属のボルトと、カラーを使ってスライドレールを挟んでおきます。

リア側に、スライドレールを挟んで、前後のボルトを閉めれば完成。 ⬇︎ステー類取り付け完成図。

取り付けたスライドレールに、バッグの取り付けベルトを通せば簡単に取り付け完了です。
バッグの高さは、ベルトの長さ調整を使って、お好みの位置に取り付けてください。

タンカラーのバッグは、使い込むほどに、飴色に変色していくレザーです。
経年変化を楽しめるバッグなので、長く付き合える素敵なバッグですよ〜。

サドルバッグは、カスタムアイテムの1つとしてお選びいただきたいです。
バイクの見た目の印象も変わりますし、こだわって選んでください!

ツーリングに行く時は、荷物をほり込んで快適に走ることができるので、
荷物を背負ったりして走ってる方には、絶対あった方が良いですよ!←お土産も買って帰れるし。

デグナーヘッドショップでは、多彩なバッグをご用意しております。
WEBや、カタログではイメージしにくい方は、是非デグナーヘッドショップにお越しくださいませ。
フィッティングを実際に行って、すべて納得いただいてから、ご購入頂けます。

また、取り付けなど不安な方は、デグナースタッフが全力でサポートさせて頂きます。
バイクでお越しいただければ、当日に取り付けてお帰り頂くことも可能です。

12月23日〜25日までの3日間、ガレージセールを行います。
お買い得な商品を、どどーんとご用意しておりますので、
是非、この機会をご利用くださいませ。

それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

S1000RRでもツーリングを楽しめる仕様に!(11月24日UP!)

どもっす! 上垣です。

スーパースポーツでも、のんびりツーリングって楽しみたいですよね?
最近のレプリカは、運転の快適さも上がってるんで、ツーリングも楽勝でこなしてくれます。
でも、多量の荷物を積むのは難しい所なんすよね〜?

そこで、私のオススメツーリングバッグが⬇︎こちらっ!
1

品番   NB-101
カラー  ブラック
素材   ポリエステル
サイズ  縦43×横54×幅29~41cm
容量   18~34L
付属   アジャストベルト×4,レインカバー×1,アジャストベース×
価格   ¥21.384(税込)

大容量シートバッグになります!
デザインは、スーパースポーツからアメリカンまで対応できる物に仕上げています。
⬇︎早速、S1000RRに取り付け。良い感じですね。
2

取り付け方法は、いたって簡単でございます。

まずは、バッグに付属されているベースをタンデムシートに取り付けます。

3

取り着いたら、バッグを上に乗せて、付属のベルトで引っ張って固定。
オススメは、タンデムステップのフレームを使い前側に引っ張る。
後方は、シートカウル下を通し下に引っ張る。←荷掛けフックなんかあれば活用してください。

4

着替えなんかの荷物は、スッポリ入るスペースを確保しております。
小物は、フタ部分のファスナーポケットに入れれば、探す手間も省けますよ!

5

⬇︎マメに取り出すような、携帯や小物なんかは、サイドポケット活用がオススメ。

6

こちらのバッグは、拡張機能つきとなっております。

⬇︎こっちが拡張前。
7

⬇︎ファスナーを開くだけで拡張します。これで、10L以上確保できます。
8

荷物少なめでツーリングスタートして、備品の買い足し&お土産たっぷりで帰宅OKですよ。
S1000RRに限らず、他のレプリカやネイキッドでも取り付け可能です。

9

シートバッグの良い所は、取り付けスペースに困らない所ですかね?
左右に振り分けて取り付ける、振り分けのダブルバッグは、マフラーとの兼ね合いで、
取り付けられる車種が限定されてしまします。
10

振り分けのダブルバッグが取り付けできない、シートカウルが小さいバイクでも、
このNB-101なら取り付けできるので、安心してご購入頂けると思います。
バイクの横幅が、左右に大きく膨らむ事もないので、
スリ抜けに気を使って走らなくても良いのが、シートバッグがオススメな理由です。

11

デグナーヘッドショップでは、多彩なバッグをご用意してますので、
ツーリングの荷物スペースに困ったら、是非、フィッティングにお越しくださいませ。
取り付けシュミレーションを行って、すべてご納得して頂いてからご購入ください!
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

FXSB(ブレイクアウト)の積載量を増やせ!(11月7日UP!)

ども〜! 上垣です。

今シーズンも、良い時期がそろそろ終わりますよ〜。
皆さん、急いでバイクに乗りましょう!
走って走りまくって、2016年悔いのないバイクライフを締めくくりましょう。

今回は、ハーレーのブレイクアウトをカスタムしちゃいますよー。

⬇︎いつ見ても、男前なブレイクアウト。このバイクに荷物をカッコよく積むにはサドルバッグしかないっしょー!

96

サドルバッグを安全に快適にお使い頂くための三種の神器が⬇︎こちらっ!

68

今回使うステー類は、安心安定のキジマさんセットです!

写真左から、バッグの巻き込みを防ぐバッグサポート  HD-08075 ¥7.020(税込)
写真真ん中、バッグの取り付けに必要なスライドレール HD-08041 ¥3.780(税込)
写真右、取り付けるのに必要なドッキングボルトセット HD-08034 ¥1.080(税込)

⬇︎早速取り付けにかかります。簡単なんで、皆さんもトライしてみてください!

97

前側は、純正のボルトを外して、バッグサポートに付属されているカラーとボルトを使用。
リアウインカー側は、ドッキングボルトセット(HD-08034)を使用。

⬇︎ステー類を締め付ける前に、ボルトがちゃんと入るか確認。

98

ボルト類がスムーズに入ることを確認したら、スライトレールとバッグサポートを挟んで締めるだけ!

⬇︎ステー類取り付け完成図。これでバッグを取り付けて、安全に使う準備完了です。

99

取り付けるサドルバッグですが、自分とホーリーが嬉しそうに持っているバッグに決定。
革のバッグは身が引きしまる感じがして、良いですね〜。

72

サドルレザーで、ビシッと仕上げたデグナーらしいバッグです。フタの形が左右非対称で個性的!

品番  PRSB-9B
カラー ブラック / タン
素材  天然タンニンなめし牛革
容量  13L
価格  ¥56.160(税込)

10L以上あれば、カッパを入れたまま、ツーリング先でお土産を購入されても大丈夫。
ブレイクアウトのような、男らしいバイクには、ピシーッとしたバッグがよく似合いますよ!

革バッグは、メンテナンスを気にされる方が多いですけど、デグナーサドルバッグは、
そんなにデリケートなバッグではありません。メンテナンスフリーでも何年かは持ちます。
汚れた時の掃除と、オイル入れるだけでOKです。
⬇︎早速取り付け完了。 カッコいい〜ね!

02

バッグ本体に付属している取り付けベルトを、先ほど取り付けたスライドレールに通してバッグをつります。
⬇︎の部分ね。

00

サドルバッグの裏面は、巻き込み防止のバッグサポートがガッチリガードしてくれてます。
これがないと、バッグが車体に寄りすぎて、トラブルの原因となります。

01

バッグの裏面から、バッグサポートにかけて革ヒモを結んでますが、
これがないと、バッグがバタバタ動くので、バタつき防止のため、必ず結んでください。
ギチギチに結ぶと、裏面のリベットが飛びやすいので、ちょっとバッグが遊ぶくらいで結ぶのが長持ちの秘訣。
03

低い重心と240のリアタイヤが、FXSBの魅力ですよね〜?
どっしりと腰を据えて乗る感じが、僕の心をいつも揺さぶってくれますわ〜。
08

⬇︎スリ抜けを多用される方も、気にせず大丈夫ですよ。ハンドルが通ればOKです。

06

デグナーヘッドショップでは、多彩なツーリングバックをご用意しております。
ご自身の愛車に合うバッグが、必ず見つかりハズです。

ご購入の前に、実際にバッグを車体に合わせて見比べる事もできますので、ご安心ください!

07

また、ステー類の取り付けに関しましても、ヘッドショップスタッフがお手伝いさせて頂きます。
バッグにお迷いの方は、是非、デグナーヘッドショップにお越しくださいませ。

それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

XL1200CXロードスターにツーリングバッグ(NB-4F)を!(10月19日UP!)

毎度〜っす。上垣です。

今回は、XL1200CXロードスターの積載量UPカスタムを行います!

⬇︎こちらが、ニュースポーツスターのロードスター!

60
アメリカンの車両は、荷物を入れる場所がないので、ツーリングで不便に感じる方も多いハズ。
そこで、必要になるのが、やっぱりツーリングバッグ類ですよねっ!
今回、オーナーさまにチョイス頂いたバッグが、⬇︎こちらっ!

55

品番  NB-4FB
カラー ブラック レッド ヴィンテージレッド ファイヤー無しの黒も有り
素材  PVC(合成皮革)&ナイロン
容量  片側14L  合わせて28L
価格  ¥24.624(税込)

この価格で、この容量なのでコストパフォーマンスに自信有りの一品です!

25

バッグのフタを開けると、ダブルファスナー式になっていて、
フェスナー開けると使いやすいスペースが現れます。カッパを無造作に放り込んでも大丈夫な大きさです。
ツーリングバッグ類を、車体のサイドに取り付ける場合に必要になってくるのが、
⬇︎こちらのステー類。キジマさんのバッグサポートは必須アイテムですね。

23

ダブルバッグなので、両サイドに取り付けが必要となります。
使用したキジマさんのステー価格は、⬇︎こちらっ!

HD-08070  ¥7.020(税込) 右側用
HD-08071  ¥7.020(税込) 左側用

バッグが車体への巻き込みを防止するために、ステーは必ず取り付けましょう!
では、早速取り付けちゃいましょう!

61

写真の部分のボルトを外すだけ。
外した部分に、ステーを挟んで、付属のカラーとボルトを使用して取り付けるだけ。

64

⬇︎左側も同様の作業でOK! さわるネジは2箇所だけ。簡単ですよ。

65

シートを止めている、ネジをマイナスドライバーで緩めて外し、
タンデム部分のシート下に、バッグの渡しベルトを挟んで下さい。←他の車種も同じやり方でOK!

72

バッグ付属の補助ベルトを左右連結すれば完了です。←ウインカーに近い方ね。
⬇︎取り付け完了の状態。 よくお似合いかと思います。

66

サイドバッグ類をお取り付けの場合、注意していただきたいことが、マフラーとバッグの距離です。
マフラーとバッグが近すぎると、熱でバッグが溶けます。最低5cmは離して下さい!

68

スリ抜けされる方も、そんなに気を使わなくてOKです。
ハンドルが通れば、後ろも通りますので、ご安心ください。

69

容量が、28Lありますので、2泊3日のツーリングは楽勝です。
荷物スペースにお困りの方は、こちらの振り分けバッグで決まりじゃないでしょ〜か?
なお、ファイヤーのデザインが無い型もご用意してますので、ファイヤー好きじゃ無い人もお使い頂けますよ!

73

ダブルバッグスタイルは、NB-4シリーズがお勧めです!
マフラーとの距離も考えて作ってあるので、だいたいの車種なら簡単に取り付けできます。

左サイドにシングルバッグを取り付けるスタイルがお好みの方は、デグナーヘッドショップにお越しください!
今週末は、⬇︎こんなキャンペーン行います。

デグナーヘッドショップ駐車場にて、ガレージセールを行います。
キズなどのついた訳あり商品が、ズラーっと並びます。
もちろん、お求め安い価格にてお出ししますので、是非ともお越しくださいませ。
それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ヘッドショップ担当  上垣 貴裕

XL1200CXロードスターにツーリングバッグ!(8月23日UP!)

毎度っす! 上垣です。

今回は、XL1200CXロードスターの積載量をUPさせます。
やっぱりツーリングを楽しむには、荷物を積めるようカスタムするのが1番大事ではないでしょうか?

↓今回の車両です。ロードスターは、スポスタからホイールサイズと、デザインが変わったんですね!

53

まずは、バッグの巻き込みを防止するための、バッグサポート取り付け準備から。

↓1か所ボルトを外します。フェンダー裏にナットがいるので、無くさないようにフォローしてください。

55

外した部分に、バッグサポート付属のカラーとサポートを挟んで締め込むだけ。←簡単ですよ。
純正のボルトだと、長さが足らなくなるので、付属のボルトをお使い頂ければ問題ありません。

↓この写真の状態でバッグを取り付ける準備が完成。

56

キジマさんの「HD-08071」という品番のバッグサポートをお取り付け致しました。
価格は、¥7.020(税込)です。

バグサポートが取り付いたら、次はバッグのチョイスです。
オーナー様の選ばれたバッグが、↓こちらとなります。
34

デグナーのサドルバッグと言えば↑コレ! 定番のロングセラーモデル。

品 番 NB-1
カラー ブラック
素 材 PVC(合成皮革)/ナイロン
サイズ 縦29×横37×幅12(cm)※ボトルホルダー含まず
容 量 12L
付 属 取り付けベルト×2, レインカバー×1
価 格 ¥14.040(税込)

※バッグの開閉が、ワンタッチ金具でストレスなくできるのが売りです。

↓早速、お取り付けを致しました。 えー感じじゃないでしょうか?

57

取り付けベルトを通す場所は、フェンダーとフェンダーレール間の隙間を利用しました。
ロードスターは、この場所にベルトを通せる隙間があります。

59

ハーレー系は、小物入れが全く無いので、バッグがつくとツーリングがとっても楽になります。
ストレスなく気ままに運転できるようカスタムするのが、バイクを楽しむためには必須です!

58

バッグのサイズ的にも、安心安定のサイズでは無いでしょうか?
すり抜けにも気を使わなくて済む上に、荷物も12L入ります。
日帰りツーリングは、楽勝でこなしてくれます。

61

倒立フォークが採用されて、見た目が引き締まった感じでGOODです。
自分的にハーレー系は、↓後ろから見たスタイルが1番かっこ良く見えます。

62

最後は、オーナー様と記念撮影です。これからもデグナーヘッドショップをお願いします!

64

デグナーヘッドショップでは、多彩なバッグをご用意しております。
バッグの取り付けにお困り&悩み中の方は、デグナーヘッドショップにご相談ください。

只今、キャンペーン中です。この機会をご利用くださいませ!

それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

ファットボーイ(FLSTFB)にツーリングサドルバッグ!(5月2日UP!)

「CHA-LA HEAD-CHA-LA〜♪」「頭カラッポの方が〜♪ 夢詰め込める〜♪」

毎度〜! 上垣です。 最近、スタジオ入ってます。
スポットライトが当たると、人は何故こんなにカッコよく見えるのでしょうか?
↓デグナーのリズム部隊も、毎回ノリノリです……フ、フリーザ様!

DSC_0842

 

では、笑顔ウルトラZで、今日もアイヤイヤイヤイヤイ♪ Sparking!で参りましょう!
今回は、ハーレーダビッドソンのファットボーイ所有のお客様が、
レザーサドルバッグをお探しのご様子だったので、ここは腕の見せ所とばかりに、
↓こちらのサドルバッグをお勧め致しました!
DSC_0960

大柄のソフテイル&ダイナ系に、ドンピシャのサドルバッグですよ〜。

品番   SB-18
素材   牛(天然タンニンなめし)
カラー ブラック・タン
サイズ  H33×W45×D14.5(cm)
容量   19L
価格   61,560円(税込)

これさえあれば、ツーリングでリュックを背負ったりする必要なし!
ツーリンングが一層楽しめる事、間違いなし!
安全にバッグを取り付け&ご使用頂くには、ステー類の取り付けを強く推奨致します。
関ヤンが嬉しそうに持っているステー類を取りつけると、バッグの脱着も楽になるし、
トラブルを最小限に抑えてくれるので、安全面や快適性にもアドバンテージが出ますよ!

2本あるのは、片方がスライドレールと言って、バッグの脱着を楽にするための物。
キジマ製スライドレール HD-08045 ¥4.000(税別)

もう1本は、タイヤへ巻き込みを防ぐ物。
DAYTONA製サドルバッグサポートステー 78360 ¥6.800(税別)
※取り付けた商品はダイナ用になります。

デグナーヘッドショップでは、安心安定のキジマさんの商品を取り扱っております。
↓実際に取り付けると、こんな風になります。

DSC_0744
取り付けは、いたって簡単で、ネジを2箇所外してステー類を挟んで、締め直すだけ。
写真では、反射板の左右に、ボルトがあるので、それを外して締め直すだけ。
作業時間は、慣れてくると10分かかりません!←ソフテイル系は、楽勝なんですよ!
↓ステー類がついたら、サクッとバッグの取り付けです。

48

デグナーのサドルバッグには、取り付けベルトが付属されていますので、
それをスライドレールに通してあげればOKです。

DSC_0753

↓バッグの巻き込みを防ぐ、バッグサポートは↓こんな風に機能します。

52
「鉄馬はやっぱり革が好き!」なんですよ!
ハーレーには、やっぱりレザーサドルバッグがよく似合いますね。

50
バッグを取り付けても、横幅はそんなに気にしなくてOKですよ!
ハンドルが通れば、↓後ろも問題なく抜けれますので、ご安心ください。
55

荷物もたっぷり入って、男性なら1泊2日は楽勝ですよ!
もちろん、日帰りツーリングでお土産を入れて帰ることも楽にこなしてくれるバッグです。

51

2016年式のファットボーイ(FLSTSB)によく似合うこちらのバッグ、皆さんご検討くださいませ。
国産のドラッグスターなんかにも、バッチリ似合いますよ!
只今、ヘッドショップでは、GWキャンペーン中でございます!

22

なお、このキャンペーン中に、レザーサドルバッグをご購入いただくと、バックガードを無料でプレゼントしています!
バッグガードを取り付けると、バッグの方崩れも防げますし、寿命がグーンと伸びます。
BG
取り付けは、デグナーヘッドショップで無料で行っておりますので、是非、この機会にご検討くださいませ。
ちなみに、5月3日〜5日までの3日間は、コーヒー無料となっておりますので、
ツーリングの目的地&休憩地点として、デグナーヘッドショップをご利用くださいませ。

それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしておりまーす。
ヘッドショップ担当  上垣 貴裕

2016年フォーティーエイト(XL1200X)にツーリングバッグ!(1月5日UP!)

新年、明けましておめでとうございます! 上垣です。
本年も、デグナー&デグナーヘッドショップを、どうぞよろしくお願い致します。

昨年もいろいろありましたね〜。↓昨年、全国1位になったクボちゃん。今年もよろしく!

55

正月もあっという間に終わり、お仕事開始しましたね〜。
今年の正月も怪我をするのが怖くて、バイクに乗りませんでした〜。
相変わらずのヘタレっぷりです。ハイ! でも、バイクは大好きですよー!

今回は、昨年末にご来店いただいた、2016年式のフォーティーエイトのオーナー様が、
新しいツーリングバッグをお探しのご様子だったので、私がシャシャリ出たわけです。ハイ!

↓新型のフォーティーエイト(XL1200X)は、かな〜り好みの色合いになりました。

95

で、よく見ると、デグナーのETCケースが取り付いておりました。アザーッス!
レザーケースって、やっぱりかっこ良いじゃないっすか?

品番 SB−44  価格 ¥6.400(税別)

96

新型のバイクをしばらく眺めてから、作業に入ります!
まずは、下の写真のように、ボルトを触ります。

キジマさんのバッグサポートと、スライドレールを取り付けるんですが、触るボルトは、写真の2箇所でOK!
工具は、インチサイズの工具を使いましょう!

98

後ろっ側のボルトは、緩めた所にスライドレールを差し込んで、
前っ側は、スライドレールとステーを一緒に挟んで締め上げるだけで、簡単装着!
キジマさんのステー類は、丁寧な説明書が入っているので、皆さん是非、トライしてみてくだい!

↓ステー類装着完了! 準備万端っす〜!

99

ちなみに、バッグの巻き込みを抑えるサポートは、¥6.500(税別)
バッグ取り付けベルトを通すためのレールは、¥3.500(税別)

↓取り付け完了。 かっちょいい〜!

00

フォーティーエイトに合わせて、小振りなバッグを取り付けました〜。
やっぱり、このてのバイクは、スタイリングが大事ですから、自分の好みや理想に沿ったバッグ選びを行いましょう!

10

こちらのバッグは、中に入れる荷物の量によって、バッグの厚みを変化させて使用するバッグになります。
荷物が少ない時は、たたんでスマートに使えるので、バイクに付属品がいっぱいついてるのが苦手な人も、
以外と気にせず、ご使用いただけるのが、このバッグのメリットですかね〜。

02

バッグの取り付け方法は、とっても簡単で付属のベルトを、先ほど取り付けたレールに通すだけ。
あとは、バタつき防止のヒモが付属されているので、サポートに結びつけるだけでOKです!
キジマさんのバッグサポートは、カラーリングがほぼ同じなので、目立たなくて自然な感じがGOODです。

06

気になるバッグのスペックは、下記参照ください。

品番  SB-46
カラー ブラック、ダークブラウン
サイズ H25×W39.5×D8.5~14(cm)
容量  5~10L
素材  牛革
付属品 取付けベルト:2本 専用レインカバー
価格  ¥29.160(税込)

税込3万円を切る価格でこの質感! なかなか頑張ってます! ハイ!

08

バッグサポートが、バッグの巻き込みをしっかりガード!安全面もバッチリです。
リアサスとの干渉も防げるので、バッグが擦れての細かい傷なども防いでくれますので、
ステー類の取り付けを強く推奨します!

09

新しいバッグをお考えの方は、デグナーヘッドショップまで、お越しください!
ご自慢の愛車に似合うバッグか、必ず見つかります。
また、お取り付けについても、スタッフが全力でサポート致しますのでご安心ください。

ちなみに、今月のヘッドショップイベントは、1/23〜2/1までお年玉キャンペーン実施します。
お年玉くじが引ける、素敵なBOXを用意しまーす!

それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしております!

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

2016年式のフォーティーエイトにバッグ取付!(12月1日UP!)

ちゅいーっす! 上垣です。
ある夜。
ど~しても行きたかったお店に、つれて行ってもらう事にしました。

で、集合場所は、自動的に↓このお店になった訳です。ハイ!

スピードテックさん、いつもありがとうございます! 素敵なお店ですね~。
このニンジャ、マジ速いっすから! ずーっと憧れてるバイクの1台です。ハイ!
で、どこに行くかと言うと………もうスピテクに集まったら、あの聖地しかないっしょー!
西のバイクレーサー達を驚愕させ続けている、「ベトコンラーメン」ですわ~。

DSC_0642

並ぶの嫌いな私も、並びました。 30分ほど待ちました。←外は意外と寒かった。

注文したメニューは、「ベトコンラーメン ニンニク大」です。 いやぁ~、最高っすよ!
味の説明は、あえてしませんが、ニンニク好きは、絶対に行くべきです。

00010001

美味かった! 近くにあると、週5のペースで行くの間違いないっすわ~。
ちなみに、スピードテックの上田さんは、昼行って、夜も行くらしい。←完全な中毒症状が……。
ラーメンの後は、スピテクのカウンターで、コーヒー飲みながら、甘い物食って、皆でバイクの話しとか。

楽しい夜でした。ハイ! 大阪高槻近辺で、長くつきあえるバイク屋さんをお探しなら、
スピードテックさんが、お勧めですよ~! スピテク&ベトコンで1セット。

「SPEED TEC」 〒569-0043  大阪府高槻市竹の内町64-5 TEL072-676-9433
ニンニク注入も終わったので、バリバリでお仕事頑張りますよー!

今回は、2016年式のフォーティーエイトが来ました~。待ってました~!
↓ハーレーダビッドソンの人気バイクですが、2016年モデルはタンクが変わってよい感じ!

オーナー様が、バッグをお探しのご様子だったので、スタイリッシュなバイクに似合う、
小振りなサドルバッグをチョイス頂きましたっ!

↓サイズ感も、丁度ええ所を狙ってます。

で、ステー類を取り付ける事にしましたー。
バッグの保護と、ツーリングの安全面を考えると、ステー類は必須アイテムです。
↓取り付け前


↓キジマさんのステー取り付け後  同色の黒でまとまっております!

今回も、スライドレールとバッグサポートの2つを取り付けました。
この2点は、フォティーエイトには、必須アイテムともいえるでしょ?!

↓スライドレールに、デグナーバッグ付属の取り付けベルトを通して取り付けます。

↓バッグサポートは、バッグの巻き込みをしっかりガードしてます。ハイ!

レザーバッグは、立派なカスタムアイテムの1つだと思います。
フィッティングを行い、全てご納得頂いてからの御購入でOKですよ!←しっかりサポート致します。

DSC_0634

気になるバッグのスペックは、下記参照ください!

品 番 SB-50
カラー タン
素 材 天然タンニンなめし牛革
サイズ 縦:31×横:40×厚み:16(cm)
容量  12L
付属品 取付けベルト:2本, 専用レインカバー
価格  ¥52.920(税込み)

12リットル入るのに、スマートな仕上がりです。 イチオシの新製品ですわ?!

タンカラーのバッグは、使い込むほどに色が濃くなり深みが出ます。
変化を楽しめるバッグなので、革本来の個性を満喫できるアイテムですよ!

デグナーヘッドショップでは、多彩なバッグをラインナップしております。
皆さんの、ツーリングライフをお手伝いさせて頂きますので、
荷物を入れるバッグをお探しの方は、デグナーヘッドショップにお越しくださいませ。
それでは、皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ガーリック中毒担当  上垣 貴裕

SR400に革バッグ【PRSB-3】(11月11日UP!)

ちゅーっす! 上垣です。

↓デグナーでガラの悪い3人。いや、見た目じゃなくて「心」ね。

14

お揃いのパーカー着て、いったい何を話してんだか……。
とりあえず、旭チーフが疑われているような感じですね~。
ま、この絡みはデグナー社内では定番のらしく、いたるシーンで見られるようです。ハイ!

バイクの定番といえば、↓これでしょー! 永遠の憧れSR400!

01SR

オーナー様は、過去のブログを見てくださって、デグナーヘッドショップにご来店。あざーっす!
バッグをお探しの様子だったので、「ここはお任せ下さい!」って事で、しゃしゃり出た訳です。

今回チョイスされたバッグが、↓こちらっ!デグナー定番のカスタムアイテムですね~。

200

デグナーでは、何年も販売を続けている人気レザーバッグになります!スペックは、下記参照下さい。

品番   PRSB-3
カラー  ブラック、タン
サイズ  H27×W34×D11.5(cm)
容量   7.5L
素材   Cow(4mm)
付属品  取付けベルト:2本 専用レインカバー
価格    31,320円(税込)

こちらのバッグのカラーですが、ブラックのみでなくタンカラーもご用意しております。

SR400にサイドバッグを取り付けの際は、必ず巻き込み防止のステーを取り付けてください。

559

ステーは、キジマさんのバッグサポートを取り付けます。
簡単取り付けで、誰でも出来るので是非、トライしてみてくださいね~。
自分で作業すると、バイクへの愛着も深まりますから!

561

実際にボルトを触るのは2カ所だけでOKです。

↓後ろ側は、ウインカー付近のボルトですね。

562

前側は、リアサスのボルトを触るだけですよ。
ステーを挟んで、締めるだけで簡単取り付けOKです。 キジマさん、さすがー!

563

そこに、デグナーのレザーバッグを、パツーンと取り付け致しました!
かっちょ良い仕上がりじゃないっすかー?

565

↓ステーもしっかり機能していて、バッグの巻き込みをしっかりガードしてます。

568

バッグの取り付け方法は、付属の取り付けベルトを、グラブバーに通してバッグを吊るしてください。
バッグの裏側についてるヒモを、ステーに結べば、バタツキ防止になりますので、良い場所探して結んで下さい。

566

レザーバッグは、取り付けると車体の雰囲気が、グーッと上がりますよね?
カスタムアイテムの1つとして、バッグ選びを行って頂きたいですね。

もちろん、ツーリングを快適に過ごす為に、積載量を増やすのは必須です。
リュックを背負って1日走るのは、とっても疲れますから、荷物入れは必須となります。

564

↓この角度が1番好きなんですね。 バイクは、この角度がカッコ良いです。ハイ!

569

最後はお客様と記念撮影です。 ありがとうございます!

570

使用頂いて不具合などございましたら、ヘッドショップに遠慮なくお立ち寄りください。
今後も、コーヒー飲みにきて下さいねー。まってまーす!

デグナーヘッドショップでは、多彩なツーリングバッグをご用意しております。
バッグにお悩みの方は、ご来店頂きフィッティングを行って下さい。
全て気に入る使用でしたら、そのままお買い上げください! 宜しくお願いします。

では、皆様のご来店、心よりお待ちしております。

ヘッドショップ担当  上垣 貴裕