タグ別アーカイブ: ストリート

SHOPのお客様 ( 2月7日 更新! )

いつもありがとうございます。
SHOPのお客様のご紹介です。

スズキ イントルーダー クラシックのお客様 O様
NB-4FA/NAVYを取り付けされました♪
初のバック取り付けのため、黒かネイビーどちらか迷われネイビーを選択;)!
白い車体にビンテージ風のNAVY色の炎が
なびいているのがインパクトになってとても綺麗ですね;D

小川様

XL1200Rのお客様 I様
バックとつけたいとご来店されました。
シーシーバーが付いてるためどうやってバックを取り付けるか…?!!
いろいろ試行錯誤した結果取り付けベルトを
シーシーバーにくくりつけて付ける事にしました。
ファイヤーがバイクにぴったり!かっこ良いです☆
シーシーバーもあるのでダンデムされる方も乗り心地良いでしょう♪
荷物も入ってツーリング時も安心♪
※追記 2/27
車種を誤って表記しておりましたので修正致しました。(ソフテイル→XL1200R)
誠に申し訳御座いませんでした。

井芹様

bimota YB-11のN様
13WJ-1のジャケットのバックに
Super Leggeraを革で文字いれしました♪
文字の色や字体を一緒に相談させて頂いて
入れてくださいました;)
世界でひとつだけの素敵なジャケットになりましたね★
ありがとうございます!

中村様

ショップのお客様

梅雨入りしたのに全然雨が降らない日々、皆様いかがお過ごしですか?

こんなお天気がいい日は思いっきり洗濯したい橋本です

ストリートタイプのツナギ、かっこいいですよね!
普通のジャケット感覚で着られる気楽さが素晴らしい

さて、今回のショップのお客様は
4S-S1メッシュの革ジャケットを花山仕様に変身!
大澄様です

夏なので金魚

前身頃のファスナー部分と隠れた部分にも金魚がいてます


背中に金魚のラインと山科カワサキ様のネーム
真っ白なジャケットに金魚が気持ち良く泳いでます


前のボタン部分にはさりげなく花山コンチョです


夏らしい爽やかな一品に仕上がりました。
いつも ありがとうございます
そして、もうおひと方
革のオーダーハンティングをご注文いただきました。
通常のハンティングは2本ラインだけなんですが、
格子にしてみよう、とご提案されました

ラインの革から帽子本体までご自身で革を選んでいただきました
ありそうでなかった、定番だけどそうじゃない、素敵なハンティングが

仕上がりました

デグナーでは お客様のこーしたい、とゆうご希望を
可能な限り再現させていただいてます。
ちょっと穴あけたい、ちょっと縫ってほしい
どんな些細な事でも 一度ご相談くださいませ

撮影・旭

ストリートタイプスーツ販売しております。その2

毎度です~!上垣です。
週末になると、全国各地でバイクイベントがあります。
いろんなイベントに仕事で行ってるんですが、
行き帰りの楽しみがありまして・・・・・
車の運転をしながら、ツーリングライダーを観察してます
かなり見てます
何を見てるかと言うと、ライディングウェア類です。
ウェアのチョイスが素晴らしい人と、そうでない人の差が激しいっすよ!
そうでない人は、このストリートタイプをお勧めしまっす

前回(http://blog.degner.co.jp/4289)の続きで、
ストリートタイプスーツの、ご説明を行いまっす!

背中の袖の付け根には、シャーリングを設けて、
ジャケットを着て、ハンドルに手を伸ばした時の、ツッパリ感を排除!


腰の部分にも、定番のシャーリングを装着。
上半身のジャケットは、背中の丈を長めに作成してます。


ウエスト部分は、ファスナーで上半身と、下半身を連結してます。

右腰には、皮製のループをつけてますので、写真のように、
チョークバックやホルスターバックの取り付け可能です!
あると便利!


膝の曲がりがきついものではなく、適度なフィット感で仕上げました。
立ち姿でも、シワの少ない美しいものに仕上がってます。


仕上がりは、こんな感じっす! バッチ最高っす!
もちろんの事ですが、プロテクション性能については、ツナギと同等です

この秋に、ストリートタイプスーツを着用して、
お気に入りのワインディングコースを駆け抜けてみるのは、いかがでしょうか?

ファクトリー担当 上垣 貴裕

ストリートタイプスーツ販売してます!

ども!上垣です 
ストリートタイプのスーツを販売してるんですよー

なんでかって?
やっぱり、バイク乗ってたら、スポーツしたくなる瞬間ってあるでしょ?
ほら、このコーナーを気持ち良く駆け抜けてみたい!とか、
自分より上手い友人の後ろを走ってると、真似してみたくなったりとか、
今日は、信号の少ない峠道を走りに行こうかな~!とか

そんな時、やっぱりジーンズだと不安感がありませんか?
パットの入ってないジャケットだと、ライディングに集中できない・・・
私は、そんな経験あります。
いろんな経験をして、大人になりました。やっぱ、無茶はアカンよ!

そこで、パットなどのプロテクション性能は、ツナギと同等 
見た目は、レザージャケットと革パンツ
これで、ツーリング先でも、スマートな大人に見られる事間違いなし!
完璧っすわ~!

カラーリングは、ご自由に選んで頂けます。
写真のタイプを、色変えできるんですよ!
ブルーや、レッドの色を入れても良いんじゃないっすかぁ?

気になるお値段は、¥183.750(税込)です
次回のブログでは、このスーツの仕様をご説明しまっす
では、失礼します

ファクトリー担当 上垣 貴裕