タグ別アーカイブ: サドルバック

サドルバックがシーシーバーバックに変身!(6月6日UP!)

ツーリングシーズン、荷物をどうやって積んで行こうか
お悩みの方にオススメカスタム!

こんにちわ!橋本です。
今回のお客様はT様!
サドルバックをシーシーバーバックにするご注文をいただきました!
いつも私達では思いつかないようなご相談を持って来られます。
うーん、なるほど・・
色々考えて仕上がったのがこちら!
キャリアにポンと置いてあるように見えるサドルバックですが
実はきちんとバイクに固定されているんですよ♪

1

まずはサドルバックの背面にマジックテープを付けてシーシーバーを
巻けるように加工。

2

底にはキャリアに取り付けられるようにここにも
マジックテープを取り付け。

3

4

取り付け、取り外し簡単♪
バイク走行中でもバックの底と背もたれに固定しているので
外れる事はありません。
少し気になるようなら結束バンドを取り付けたらOK!

5

6

作成時は実車合わせをして大きさ、長さなどしっかり計っての
取り付けをさせていただきました!
T様、いつもありがとうございます!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こちらのバックは
NB−10
17.280円(税込)
22ℓも収納できるスグレモノ!
カッパを入れても余裕♪
そしてお手頃価格!
http://www.degner-online.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000835

それか、シートバックだけどシーシーバーにも
取り付けできちゃう面白い商品もあります!
こちらはシートバックの時↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

7

シーシーバー装着時はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

8

こちらの商品は<NB−120
16,200円(税込)
容量 9,5ℓ〜14ℓ
詳しくはこちらまで!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.degner-online.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000002028

デグナーではアイディアいっぱいのバックが盛りだくさん!
使い方はお客様次第!
こうしたい!と思った時はご相談ください!
一緒に考えて形にしていくお手伝いをさせていただきます!

もってぃ@カスタムファクトリ

2016年式 FAT BOYにサドルバッグ!(4月9日UP!)

いつもお世話になっております。

ショップ担当のホーリーです。

最近ちょこちょこ私もツーリングに参加させていただいております。
先日は滋賀方面へぷらっとツーリング♪
お誘い頂きまして誠にありがとうございます♪
まだ気温が思ったより低かったので・・・近場でランチ♪w

駐車場がひろくて良かったです。みんなでずらっときれいに駐車♪

IMG_1030

レストランのお外?お庭には?・・・なんと釣堀!w

IMG_1035

ランチは、自分で焼く方式でしたw おもしろかったですぅ~☆
おいしかったです☆ここの赤だしも最高♪

IMG_1031
IMG_1032

鰻の蒲焼も自身で、タレを塗ってお好みに焼くスタイルでした;)

きれいにできましたw
気が付けば食べ物の写真しか撮っていなかったです(汗;

IMG_1034

迫力あるハーレ-の中、一緒に走らせていただき感動でした(*”3″*)v
またぜひお願い致します!(*”U”*)v

そんな中、HEAD SHOPでは2016年式FAT BOY!登場☆

サドルバッグをお探しとのことで、まずはバッグサポートから!
KIJIMAさんいつもお世話になっております!

IMG_1023
IMG_1022

スライドレール
品番:HD-08041
価格:3,500円(+消費税)

バッグサポート
品番:HD-08013
価格:6,500円(+消費税)

バッチリついております♪
上記2点バッグ取り付けの際の必需品です!
安全のため装着をオススメいたします!

※車種・年式によって取り付けできるもの・できないものございます。
※お気軽にお問い合わせくださいませ。

そして今回取り付けたバッグがこちら!

↓↓↓↓↓
NB-10

品番: NB-10
カラー:ブラック
素材:PVC(合成皮革)/ナイロン
サイズ:縦37.5×横45×厚み18(cm)※ボトルホルダー含まず
容量:22L
価格:16,000円(+消費税)

ジャジャーン♪

IMG_1029

IMG_1026

IMG_1027

しっかりとBG-2もつけました!
バッグの背面を傷や凹みからガード!

IMG_1025

バッグお取付の際、一緒にお取付オススメ商品です☆
大切なバッグを守りましょ!

Bg-2

品番:BG-2
価格:3,500(+消費税)

BGリスト

※バッグガードは、バッグの種類によって対象商品がことなります。
ご注意くださいませ。

最後はオーナー様と記念撮影(*”V”*)v

IMG_1028

ご来店誠にありがとうございました!

HEAD SHOPでは、バッグのフィッティングをお気軽にして頂けます♪
バッグをご検討の際は、一度フィッティングをオススメ致します!
タンクバッグやシートバッグ!振り分けタイプももちろん
フィッティングOKです!!!!!!

サイズがあうかな?・色がどうかな・・・
取り付けがわからない等など!

お気軽にお問い合わせくださいませ!

皆様のご来店お待ちしております♪

ショップ担当
ホーリー

W800にツーリングバック!( 4月2日UP! )

まいど~!上垣です。
男は、釣りが好きな生き物ですよね?
あの、ロッドがしなる瞬間って最高じゃないっすか?

私も、釣りが好きです。って事で、今回は釣りをしてきました。

スタッフ上垣の世界を釣るシリーズ!まずは、ワニを釣りに! ↓今回の対戦相手ワニ。

1

同行してくれた貝ちゃんも、ワニの雰囲気にやられてる模様。

しかし、漢上垣は、ここで引き下がる訳もなく果敢にアタック開始。餌はもちろん肉。

2

結果、勝負にもならず……あっさりと、食いちぎられて終了。 写真はございません。
もうちょっと、ワニと駆け引きしかたった………残念。
釣りの腕磨いて、リベンジしてやるべーっ!
さて、今回は、W800のオーナー様が、ツーリングバックをお探しのご様子。

↓私のチョーお勧めセットで決定しましたっ! デグナーといえばこれでしょっ!

60

キジマさんのバックサポートW800用です。W650&W400も共通でお使い頂けます。
価格は、¥4.300(税別)です。

バックの巻き込み防止の為に、バックサポートは取り付ける事をお勧めいたします。
↓サポートを取り付ける為に、各ボルトを抜いていきますよーっ!

38

W800は、リアのフェンダーをシートレールから外す必要があります。
外すと言っても、リアタイヤに下ろす感じでOKです。

↓こんな感じでシートレールとフェンダーに隙間を作って、ステーをボルトに差し込めば、リア周りは終了!

90

↓前側は、リアサスのボルトを抜いて、そこにサポートを差し込めば終了!

10

どないですか? 意外と簡単に取り付けできるでしょ?2カ所でついているので、安定感抜群の安心ステーです!

61

サポートがつくと、後はバックの位置を決めるだけです。↓まじめに位置決めしてる。

98

サドルバックに付属されている取り付けベルトを、キャリアに通して完成です。 良い感じ!

4

今回取り付けた、上垣お勧めバックの詳細は、下記ご確認ください。

PRSB-3
素材  天然タンニンなめし革
カラー ブラック(タンもあります)
容量  7.5L
価格  ¥29.000(税別)

革の良さが、カスタムパーツとして認知されている、プレミアムサドルバックです!
↓スリ抜けも気を使わなく良いサイズなんで、御安心ください。

7

バックが付くと、ツーリングが本当に楽になりますよ~!
背負ってた物や、ポケットに山盛り入れていた物が、全てバックに収納できるんで、負担がかな~り軽減されます。
荷物スペースに、お困りの方は、バックを取り付けて、積載量のUPをお勧めしまっす!

8

最後は、オーナー様&お連れ様とで、記念撮影でっす!
今回のご利用、誠にありがとうございましたーっ!
また、デグナーヘッドショップにて、コーヒー入れてお待ちしてま~っす。
さて、自分もそろそろバイクの準備しないと…………。
ヘッドショップ担当  上垣 貴裕

ハーレーブレイクアウトには革バック! (12月24日UP!)

どうもです。 上垣です!

え~、私事ではございますが、実は車も大好きです。
特に、バイクがシーズンオフになると、車ばっかり気になって仕方ありません。
今、特に気になってるのが、サニトラです。←ピックアップ好きなんで。

でも、今回はミゼット! 大人のおもちゃミゼットの運転席に座って↓ご満悦の自分。
1(1)

いつも、遊びに来て頂いてるお客様の所有されてる車なんですが、とっても遊び心のある車に仕上がってます!
やっべ~、こんなの欲しい。 雪山とか爆走したい!←しょーもない遊びはすぐに思いつく自分。
基本、運転とか好きな方で、実は趣味の車でドライブとかしたい人です。
なんか、操ってるモノと一体感を得た時に、とっても幸せな気分になっちゃうんすよ~。
こういう時に、乗り物好きなんだな~って実感します。ハイ!
2

さて、今日も頑張って仕事しましょうか~っ! クイズ世界はSHOW byショーバイ!!(謎)

ウインターセールは、沢山の御来店を頂きまして、誠にありがとうございましたっ!
駐車場には、沢山のバイクが並んで、とっても気分爽快でしたよ~。
皆さん、寒いけどバイクに乗ってらっしゃる!←バイク乗りはこうじゃないとね~!
739(1)

さて、今回ご紹介させていただくのは、↓こちらの革バックです。
112

リア周りを美しく演出するリジッドバッグ

品番  SB-15
素材  天然タンニンなめし革
カラー ブラック / タン
容量  5L
価格  ¥34,000(税別)

付属品で取付けベルトと、レインカバーがついてきまっす!

↓こっちはタンカラーの背面です。
113

取付け用のベルトがあって、ドコにでもつけれるように、あえて革ヒモにしてます!

ブレイクアウトのオーナー様に気に入って頂いたので、早速取り付けましたーっ!707(1)

こちらのバックは、リア周りをスッキリ見せるのに最高のスタイルですよ!
実際、かなりカッコ良いと思います!
708(1)

ブレイクアウトの個性を邪魔しないサドルバックですね!←リア周りがたまらん!
706(1)

取付け位置は、スイングアームに直付けします。
付属のベルトを通して、裏のヒモを結んでバタつきを防止します。711(1)

取り付けの場所が狭いんで、難しいように感じますけど、ココしかベルトを通せませんのでご安心下さい。
気をつけるのは、ベルトドライブに干渉しないよう、必ずチェックして下さい!

713(1)

このバック(SB-15)を取り付けると、ブレイクアウトのロー&ロングなスタイルがより強調されてGoodです!
極太タイヤと、ロングホイールベースが、男らしさを演出してます!

710(1)

ちょっとした荷物入れに便利で、スタイルを崩さないのに最適なスタイルでお勧めです!
ソフテイル系は、リアサスが見えないので、バイクの見え方がスッキリしてるので、
どんなスタイルにも自分好みに、カスタムできるのが魅力でしょ~!

714(1)

最後は、オーナー様と一緒に記念撮影です!
寒い中、デグナーヘッドショップに御来店頂いて、本当にありがとうございましたーっ!
また、コーヒーでも飲みにいらしてください。

デグナーヘッドショップでは、沢山のサドルバックを御用意しております。
バックを付けたいけど……ってお悩みの方は、是非フィッテイングにいらして下さい。
デグナースタッフが、全力でサポート致しますので、御安心ください。

では、皆様の御来店、心よりお待ちしております!

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

ダイナローライダーに大容量バック! ( 11月4日UP! )

「後悔先に立たず」

まいどーっ!上垣です。
今回も、のっけから、派手にブチ撒けましたっ。
いやぁ~、まいったまいった。 無くなるのは一瞬なんすよねー!
75(1)

ヘッドショップのカウンターから、コーラを落としたんすけど、ほぼ満タンのコーラが、
一瞬にして、8割くらい無くなった! ありえへん!
85(1)

この事件の火蓋は、上垣がコーラを落とした所から始まる!

上垣 「うわっ!」
ホーリ「あっ!」
北村 「あぁ、あぁ、あぁぁぁ~。」

立ち尽くす3人を見て、早速モップを持ってきて掃除してくれる、↓もってぃ~。
92(1)

モップでコーラ清掃中にて
上垣   「もってぃ~、ここも!」←拭き残し発見
もってぃ~「………。」
上垣   「あっ!もってぃ~、こっちも!」←更に拭き残し発見
もってぃ~「………………。」
上垣   「ああああっ! こっちにも飛んでるわっ!」←細かいけど、拭き残し発見
もってぃ~「………って、いうかさぁ~。」←何故か関東の言葉
上垣   「なに?」
もってぃ~「なんで、私が掃除しなアカンのよっ!」←まさかの逆ギレ
上垣   「すみません。」
もってぃ~「もういいっ!自分でやってよっ!」←まさかのブチギレ
上垣   「え、あ、ハイ。」←無責任感たっぷり
もってぃ~「………なんで私が……………。」←まさかの同じ言葉2回目発言
上垣   「ゴメンって………でも、モップ持ってきたの、もってぃ~やで?」←事実
もってぃ~「持ってきたけども………。」←だから何?って感じで
上垣   「じゃぁ、最後までやろうよ!」←何故か強気
もってぃ~「……わ、分かった。」←何故か素直に納得しつつ、片付けを続けてくれる独身中年女性。

いや~、いつも、こうやって、スタッフ皆を支えてくれてありがとう!
ありがとう、もってぃ~!  感謝してるよ、もってぃ~!
最近、会話の本筋が分からず、何がおかしくて、何がまともなのか理解できなくなってきてるのは内緒。

さて、今回ご紹介させて頂くのは、↓こちらの大容量バックでーっす!
572(1)

「大は小を兼ねる」って奴です!
容量タップリのバックを御探しの方には、ちょーお勧めバックですね~。

↓フタを開けると、ドットボタン式のフタが装備されてます。大人な仕様!
573(1)

↓どうっすか~?ええ感じでしょ?中には補強ボードも入ってるんで、とっても使いやすいっすよ?
574(1)

↓そして、背面(バイクと接触する部分)にも、補強ボードで武装してます。形崩れしにくいっすよ!
575(1)

↓さっそく取付けてみましたーっ!ブラウンのカラーが、お洒落な感じですね。
560(1)

黒色のバックばかり付けて、飽きてきたら、ブラウン系はお勧めですよー。
ワンポイントにもなるしねーっ。しかも、ブラウン系を使うって、デキル男っぽいじゃないっすか?
561(1)

ローライダーの大柄な車体にも、負けてない存在感のあるバックです!
568(1)

品番  SB-33IN
素材  バッファロー(クロムレザー)
カラー ダークブラウン(黒もラインナップあります)
容量  23L
価格  ¥47,000(税別)

大容量&本革で、本格ツアラーを演出してくれます。ヘルメットも楽に入っちゃう!

562(1)

上がら見ると、↑こんな感じ!
厚みがあるので、細かいスリ抜けは気をつけてくださいね!

566(1)

大きいからといって、取付けに特別気を使うかっていわれたら、そうでもありません。
定番の、キジマ様スライドレールに、取付けベルトを通すだけ!

567(1)

ダイナ系は、ウインカーが意外と前にあるので、ウインカーを避けるように取付けましょう!
ソフテイル系は、ウインカーが後ろにあるので、全く気にしなくてOKっす!

570(1)

形崩れもしにくく、大容量で、意外とコストパフォーマンスも高いので、
バックの購入を御悩み中の皆さんは、検討リストに入れてみても良いんじゃないっすか?

大は小を兼ねますよーっ!

こちらのバック、ヘッドショップで絶賛販売中ですので、気になる方は、フィッティングにお越しください。
デグナースタッフがフォローしますんで、取付けに不安のある方は、安心してお越しください!

 

ヘッドショップ担当  上垣 貴裕

SR400に荷物スペースを! ( 8月5日UP! )

森高千里さんが、好きです。
あの透明感と清潔感、笑顔といい最高です。
「私がオバサンになっても」っていう曲、知ってますか? 完璧ですよね?
いや、ただ好きって言っときたくて………。

毎度っす! 上垣です。
SR400って、大好きなバイクの1台です。
ビックシングルってイメージですが、今の時代「ビック」とか言うてもピンと来ないかな?
キャブから、インジェクションになって、エンジンはかけ易くなったらしいっすよ?
昔のトラウマで、ケッチンが怖くて、この歳になってもキック苦手。
そんな、キックでのエンジン始動を楽々こなす、女性ライダーに御来店頂きましたっ!

今回、オーナー様にお選び頂いたのが、↓こちらのセット
969(1)

素晴らしいチョイスかと思います。
やっぱり分かってる人は、流石のチョイスをします!
中は、↓こんな感じで、カッパも楽勝で入ります。
971(1)

品番 SB-3IN
素材 Buffalo(クロムレザー)
容量 7.5L
価格 ¥23,760(税込み)

このバックは、裏面(車体側)が樹脂ボードになってて、耐久性もバッチリですよっ!
リーズナブルにサドルバックを楽しむには持ってこいのモデルです。

そんで、まずはバックサポートから取り付けます。
847(1)

こんな風に、バックの巻き込み防止を必ず行って下さい!
「備えあれば憂いなし」←使い方あってるんかいな?
SR用のバックサポートは、ボルト2点止めで取付けます。
849(1)

純正のボルトを取り外して、サポートを挟んでボルトを締めるだけ~!
簡単楽勝の作業なんで、是非チャレンジしてみて下さい。
スタッフのワクちゃんも、↓楽勝でこなしてくれましたっ!
850(1)

バックの取付け方も、ちょー簡単です。
純正のグラブバーに、バックの取付けベルトを通すだけ。
↓こんな感じで付ければ問題なしですわ~!
852(1)

バックサポートが、リアタイヤや、リアサスとの干渉をガッチリガードしてくれてます。
サポートがある方が、バックの形崩れも防いでくれるんで、必須アイテムですよっ!
855(1)

SR400での取付けに気をつけて頂きたいのが、ベルトを通す位置です。
前後に揺すって、動きにくい場所を選びましょう!
バックの大きさに左右されますが、ベストポジションは簡単に見つけられますよっ!
851

取り付け後、バックを眺めながら………女子(オーナー様)と会話。
上垣 「綺麗についたよね?ところで、なんでバイク乗ってんの?」←うざいオッサン風に
20代女「………えっ? かっこ良いじゃないですか!」←とりあえず、うざそうに。
上垣 「バイクに乗って、どっか行くの?」←更に、うっとおしいオッサン。
20代女「北海道とか、九州とか………。」←めんど臭そうに。
上垣 「えっ? すごいやん!行動力あるな~!」←テンションUP!
20代女「友達とかと、行ったりしますよーっ!」←とりあえず、相手してくれる感じ。
上垣 「へぇぇぇ~!良い仲間に恵まれてんねやね~!」←ちょっと羨ましい。

皆さん! 若い子達も、まだまだバイクに乗って楽しんでますよっ!
若い子がバイクに乗らないっていう話をよく聞きますが、
バイクの価値観を、共有出来るのって、昔から年齢なんか関係なかったですよね?
私も、バイク歴が中堅所~ベテランに差し掛かる所です。
見本となれるような、グッドライダーになれるかな~?←無理ちゃうの!
856(1)

ツーリングや、待ち乗りでは、気持ちよく楽にバイクに乗りたいっすよね?
そうなると、やっぱりバックは必須アイテムじゃないっすか?
バイクもお洒落になるし、言う事なしでしょ~!
854

革のバックをごご利用頂く際、一番多い質問がこれ!

「雨に濡れたら、革ってダメですよね?」

いえいえ、多少の雨なら大丈夫です。←あくまで多少の!
雨に濡れると、革が柔らかくなって、形崩れしやすいんねすよね~。
デグナーバックをお買い上げ頂くと、無料でレインカバーが付いてきます!
長期保存される場合や、雨のときにお使い下さい。
858(1)

今回の御購入、誠にアザーッス!
また、ツーリングに行った話でもしに、ヘッドショッップにお越し下さい。
バックのメンテナンスも、遠慮なくお申し付け下さいませ。

デグナーヘッドショップでは、いろんな車両にバックを取付けてます。
見本の写真なども飾ってますので、遠慮なく見に来てください!
皆様の御来店、心より御待ちしております。

ヘッドショップ担当  上垣 貴裕

シャドウスラッシャーにNB-1FVを取付け! ( 7月22日UP! )

チャレンジして失敗を恐れるよりも、
何もしない事を恐れろ。
~本田宗一郎~

てぃ~っす! 上垣です。
この日も、デグナーヘッドショップは、いつもの様にバリバリ営業中!
↓いつものスタッフに、いつものお客様で絶好調!
769

駐輪場では、GOGOリペアのきたむらが、調子良くバックの取付けを行ってましたっ!
いつものように、お客様の車両にバックを取付けてさせて頂いてます!
759

今回、オーナー様がチョイスされたバックは、ヘッドショップ限定カラーのナイロンバック!
レッド&ネイビーカラーで、美しいカラーリング!←上垣のちょーお勧めバックです。
765

大きさも程よく、バイクのスタイリングを崩しませんよ!

品番 NB-1FV(ネイビーカラー)
素材 合成皮革/ナイロン
容量 12L
価格 ¥14,040(税込み)

使い勝手のよい、ボトルホルダーも装着されてて、とっても便利です。
スポーツスターや、ドラッグスター、ボルト、カワサキのW800なんかにもピッタリですよ!

取付けは、↓こんな感じでベルトを通してください!
763

リアフェンダーと、フェンダーレールの隙間にベルトを通して締めるだけっす!
シャドウスラッシャーは、ネジ関係を緩めたりしなくてOKでした。
バックのベルトが通る隙間があれば、工具は使わずにバックを取り付ける事が可能です。

↓ピシッと装着されてますね~! カッコ良いっすね~!
760

さすが、ヘッドショップ限定カラー! まとまりが良いです。
この、ネイビーカラーは、黒系の車体だけでなく、赤系、白系、青系なんでも似合いますよ!
是非、フィッティングにお越し下さいませっ!←合わせるのは無料なんで。
761

バックもいろんなメーカーさんがあって、いろんなタイプがあります。
マフラーみたいなパーツを選ぶ感覚で、サドルバックも選んで頂きたいですね~。
やっぱり、バイクの魅力を引き立てるアイテム一つですからっ!
764

前から、サイドから見ても、大きさが丁度よくって、スリ抜けも気を使いません。
ハンドルが通れば、後ろのバックは気にしなくてOKっす。

↓上垣が、バイクの一番カッコ良いと思うアングルは、この角度です。
762(1)

アメリカンタイプのバイクは、荷物の収納が全くありませんよね~?
快適なツーリングとバイクのグレードアップには、サドルバックがお勧めですよっ!
767(1)

取り付けを行った、きたむらも大満足の様子です。←お前のバイクちゃうやろ!

シャドウスラッシャーのオーナー様!
御購入頂きまして、あざーっす!
また、デグナーヘッドショップにコーヒーでも飲みに来て下さい。
スタッフ一同、心より御待ちしてま~っす。

ここで、いつものように事件発生。
766(1)

調子にのって、写真撮ってたら、ポケットから鍵が落下………。←ダサッ。
ガチャガチャやっても、外れそうにないし。←ただの力任せ。

しかし、ここで上垣は、即座に頭を切り替え。←キレ者と呼ばれたい。
「柔よく剛を制す!」←漢字あってるんかいな?
針金ハンガーをバラして、カギを救う作戦に変更!
770(1)

金網デスマッチ中の上垣
上垣  「………。」←ちょっとイライラ
ホーリー「あれっ? 上垣さん何してるんですか?」←ヤジ馬が来た。
上垣  「………いや、鍵を落としてもうてさ~。」←作業を中断して説明
ホーリー「えーっ!………あっ、ホントだっ!」←落ちてるカギを見て喜ぶ女
上垣  「………もうちょいで、取れそうやねん!」←作業再開
ホーリー「私、写真撮りますよっ!」←なぜか、デジカメ片手にやる気。
773(1)

続いて、金網デスマッチ中の上垣 ラウンド2!
上垣  「おおっ!ええ感じ!」←カギのリングに先が引っかかった模様
ホーリー「いけそうですかっ?」←期待してくれてる感じ。
上垣  「きたーっ!」←徐々に引き上げて金網の上まで持ってきたーっ!
ホーリー「………ストップ!」←写真が撮りたい模様。
上垣  「えっ?」←早く右手でカギを掴みたい。
ホーリー「ハイッ。」←満足いく写真が撮れた模様
上垣  「撮れたん?ほなっ………。」←緊張の糸が緩む。

チャリーン………。←カギがまた落ちていく音。
774(1)

ホーリー「あああーーっ!フフフフッ!」←爆笑中
上垣  「………………。」←自信を失った企業戦士(デグナー歴10年以上)
ホーリー「決定的瞬間が撮れましたっ!」←自信満々の女(デグナー歴6ヶ月)
上垣  「……うっ………うん。」

皆さん、御安心下さいっ!
デグナーヘッドショップのまわりで、カギのトラブルが発生しても、
デグナースタッフが、全力で対応いたしますっ!
愛と感動を提供するヘッドショップへの御来店、心より御待ちしております。

 

愛の伝道師  上垣貴裕

バルカンドリフターにバック取り付け!( 5月22日UP! )

うす!上垣です。
カラーリングって、人によって好みってあるじゃないですか?
あれって、何なんすかね~?

みんな同じカラーリングを良いって言ったり、チョイスしたり、
このカラーはOKで、これはOKじゃないってありますよね?
色彩の勉強は、詳しくしてないですけど、
でも、なんとなく自然に、皆が選ぶ法則は分かります。ハイ。

↓例えばこれ。駄目な感じ。酒に溺れるとこうなります。ハイ。
314(1)

顔色も、きつい感じで、もうギリギリっすね。
目もうつろで、黒目しかありません。
かなりヨロシク無いカラーリングと判断できます。ハイ。

美しいカラーリングといえば、↓こちら。
630

ヘッドショップ限定カラーの、NB-4FVネイビー&レッドです。
これ、どんなカラーリングのバイクに取り付けても合うんですよね~。

↓バックの入り口は、こんな感じ。荷物を出し入れしやすい大きさですよ。
631

容量は28Lで、男性なら2泊3日はイケます。
通勤や通学に使ったり、買い物に使ったりと、皆さん様々な使い方をされてます。

↓バックのフタは、デグナー得意のワンタッチ金具で開け閉め楽ちん!
905jpg

ベルトのバックルを、いちいち外してやるのメンド臭くないっすか?
私は駄目です。 しかも、グローブしてたりしたら、上手に出来なかったり………。
このワンタッチ金具なら、楽勝っすよ~!

取り付け方法は、↓こんな感じで、渡しのベルトをシートに挟んでください。
243

難しくないっしょ? 楽勝なんですよ!
ベルトの長さ調整に気をつけるだけで、位置調整なんかも意外と簡単です。

↓こんな感じで取り付けましょう!
635

使用時のポイントですが、マフラー側に軽い荷物。
重い荷物は、マフラーと逆のバックに入れましょう!
何かあって、マフラーにバックが接地するとバックが溶けちゃいます。
取り付けの際は、マフラーとバックの距離もしっかりチェックして下さい。

今回は、バルカンドリフターのオーナー様に、こちらのバックを選んで頂きました。
↓早速、シートを外して取り付けてみましたっ! よく似合うね~。
521(1)

元々、巻き込み防止のバックサポートが着いてたので、バックの取り付けも安心です。
巻き込み防止のステーは、必ず付けて下さい!
何かあってからでは遅いんで、バック取り付けの必須アイテムですよ。

車体カラーとマッチしていて、良い感じ! 美しい。
527

こちらのオーナー様、バイクに愛情を注がれておられましたね~。
手の入ったバイクや、磨かれたバイクは、やっぱり特別ですよっ。

このエスカルゴフェンダーが、カッコ良いんすよね~。
重厚感と、クラッシック感が、見てる人間の心を揺さぶります。
523

御購入頂きまして、誠にありがとうございました~!
バイクも大切に乗り続けて下さい。
デグナーヘッドショップに、また遊びに来てください!

さて、今回ご紹介させて頂いた、こちらのNB-4シリーズですが、各色揃えてます。
ツーリング仕様の大容量ダブルバックです。長旅のお供にどうぞ!
904

まずは、プレーンデザイン。 品番 NB-4A カラー/ブラック
シンプルデザインが、お好きな方にお勧めバックです。
906

こちらは、ファイヤーデザインの入ったモデル。 品番 NB-4FA カラー/ブラック
大人の男は、黒ファイヤー!タンクやシートのカラーが、ブラック多めのバイクにお勧め。
903jpg

派手なレッドが目立ち度抜群! 品番 NB-4FA カラー/レッド
レッド好きにはたまらんカラーリング!
907

そして、最後に重厚感を演出する、ヴィンテージファイヤー!
品番 NB-4FAV カラー/ヴィンテージファイヤー

バックの容量ですが、全て28Lあります。片方14L計算ですね。
価格の方は、¥19.000(税別)と、かな~りお求めやすい設定です。
素材は、合成皮革とナイロンでできてます。
レインカバーも着いてて、安心装備ですよ!
ツーリングに行かれる際は、こちらのダブルバックをご使用下さい。
あまりの便利さに、皆さん驚かれてますよっ!

こちらの商品、デグナーヘッドショップにて販売しております。
フィッティングなどのご相談、いつでもウェルカムです!
デグナースタッフが、全力でバイクライフをサポート致しますので御安心下さい。

皆様の御来店、心よりお待ちしております!

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

ダイナ・ワイドグライドにバック取り付け!(5月9日UP!)

カレーライスは飲み物 カレーは別腹
~ウガンダ・トラ~

まいど~! 上垣です。
今年のGWは、皆さんツーリングに行かれましたか?
ヘッドショップも、沢山のお客様に御来店頂きました。
皆さんに支えて頂いて、私達も仕事ができております。アザーッス!

このGWキャンペーン中には、いろんな方に御来店頂きました。
↓どっかで見た事あるヘルメット………美しいカラーリング!
597(1)

おおっ? もしやっ!
デグナーイベントのヘルグッドミーティングでもご協力頂いております、
ジャムテックジャパンの大林さんがきた~っ! いつもお世話になってま~っす!
590(1)

ジェットヘルメットなら、ジャムテック!←決まりっしょ~!
ペイントも美しいし、質感も最高っすよ。

↓調子乗りの2人は、さっそくヘルメットで遊び始めました。←アホ2人。
836(1)
↑小さいサイズを無理してかぶると、私みたいになります。
ヘルメットは、適正なサイズを選びましょう。

↓バイカーズイベントでは、この2体も頑張ってアピールしてます。
128(1)

御来店頂きまして、誠にありがとうございました~!
毎朝、弊社のブログをチェックして頂いている大林さん!
アザーッス!これからも、弊社のブログファンでお願いします。

ペイントが大得意なジャムテック様のHP→http://www.72jamjet.com/

さて、今回のサドルバック取り付け車両は、FXGWDダイナのワイドグライドっす!
オーナー様が、チョイスしたサドルバックは、↓こちら!
sfsb-3_tan

バスケットタイプの表面で、経年変化が楽しめるタンカラー!
品番 SFSB-3
カラー タン
容量 12L
価格 ¥52,000(税別)

↓さっそく、ワイドグライドに取り付けましたっ!
538(1)

バックサポートも、スライドレールも取り付けて頂いてたので、取り付けチョ~簡単でしたっ!
ワイドグライドは、乗り手を選ぶって感じのバイクです。←勝手なイメージ
今回、取り付けたサドルバックも、使い手を選ぶバックです。←勝手な思い込み
まさに、この組み合わせは、理想の競演って感じでしょうか?←分かって言うてるのか?
539(1)

ガソリンタンクのファイヤーカラーが、良いんすよねぇ~!
やる気&乗る気にさせてくれるバイクっすよね~。
デカいボディーに、寝かせたフロントフォークが最高にマッチしてます。
541(1)

このバックは、人の手で磨かれ、光を浴び、呼吸する。そんなバックですよ。
バックの手入れも楽しみながら、素敵なバイクライフをおくってください!
御購入頂きまして、誠にありがとうございましたっ。アザーッス!

さて、連休となった、5月3日~6日には、デグナーカフェもオープンしました。
スタバのオープンカフェを目指したのですが、そうも行かず………。
私は、↓大好きなカレーを作り始める始末………。←個人的楽しみに走ったか?
P1030603

何故カレーかって? いや、そんなヤワな質問はやめて下さい。

男は、カレーを食わんと強くなれんでしょっ!←自分が食いたいだけ。
やっぱり、匂いもパーンときて、テンション上がるっしょ?←おやつにカレー。
食べるのに噛まなくて良いし、喉越しが楽しめる。←3噛み以上する奴は、男じゃないね!

誰も食べなければ、一人で食おうと思ってたカレーですが………。
あっ、スタッフの彩加が食うてる~っ! ↓てっ、てめぇ~は食うなブタ女!
P1030599

上垣軍曹  「貴様………なぜ今、カレーを食べだした………?」
彩加訓練兵 「冷めてしまっては元も子もないので。」
上垣軍曹  「………いや、わからないな。なぜ貴様はカレーを食べた?」
彩加訓練兵 「……はっ?……それは何故、人は、カレーを食べるのかという話でしょうか?」
上垣軍曹  「……………ブタ女めっ!」

↓こんな感じで、デグナーカフェも楽しめました~! 心地よい風でしたね。
605(1)

タバコと、アイスコーヒーと、カレーは、男の三種の神器です。
天気の良い日は、最高に気持ち良かったっすね~!←おそのがいない日は絶好調!
また、ゲリラ的にイベントを開催致しますので、今後とも宜しくお願いしゃ~っす!

それでは、皆様の御来店、スタッフ一同、心より御待ちしております!

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕

 

YAMAHAボルトにバック取り付け!( 5月1日 UP! )

「あの時、あの瞬間に戻りたい!」
運転中に、こんな事を考える事が増えました。←集中しろや!
なんか、過去の事を、最近よく思い出します。←人に謝りたい事がいっぱい。
そろそろ、人生も折り返しを過ぎまして………。
残りの人生、本気で頑張らないといけない時期ですかね~。

こんちゃ~っす! 上垣です。
数年前、弊社のカタログは、スタッフ山本がモデルを務めてました。
↓お互い若かったね。(左;上垣 右;山本)
198(1)

↓たまに、ふざけて遊んでくれました。 遊んでくれてありがとう山本さん!
542(1)

この頃、すごいアクティブだったもんね~! 
カッコ良かった&憧れでした!

↓現在の山本。肥えたね~。テカテカ。
582(1)

最近、健康診断にも引っかかるし、そろそろ生活を見直せよっ………。
備蓄しすぎやろっ! 気持ちの緩みが、体に現れてるよ………。

スリムで、マッドなスタイルと言えばっ?
YAMAHAさんの販売しているBOLTです。カッコ良いわ~!
デザイン&大きさ&カラーリングが、大好きです。 
走りの方は、乗った事ないので分かりません。

今回も、BOLTにバックを取り付けちゃいました。
前回のBOLT取り付け↓ブログを見て御来店下さったオーナー様。

http://blog.degner.co.jp/4858

納車直後に、デグナーに御来店頂きました。 アザーッス!

NB-73

今回も、このナイロンバックをチョイス頂きました!

品番 NB-73 リジットサドルバック
容量 9~12L
価格 ¥14,000(税別)

↓バック取り付けの前に、まずは裏面の補強を行いました。
12313(1)

こちらの商品ですが、バック裏面の補強板となってます。
BOLTや、スポスタの用に、リアさすにバックが直接当たる車両の場合、
バックの裏面が、擦れて形崩れなどの症状が起きやすいです。
それを防いでくれる、こちらの商品!

品番 BG-3  価格 ¥2,300(税別) 
詳しくは→http://store.shopping.yahoo.co.jp/degner/bg-3.html

補強が完了したので、車体取り付けに移りまっす!
770(1)

まずは、この2本のボルトを外します。↑なんか楽しそう!
裏のナットを固定するために、スパナとか噛ます必要が無いので簡単楽チン!

↓ボルトが外れたら、フェンダーレールの隙間を広げまっす。
5996(1)

取り付けベルトが通ったらOK!OK!
2本のベルトが隙間を通過したら、バックを好みの位置に前後移動させて微調整。
ベルトのバックルを締めて、外したボルト締めて、ほぼ完成。

↓仕上げに裏ヒモを結んでしっかり固定。締め過ぎ注意!
5299(1)

簡単でしょ?
注意して頂きたいのは、NB-73はリジット用のバックで、純正の取り付けベルトは短いです。
取り付けで使っている物は、通常のナイロンバック取り付けベルトに交換してます。
なので、NB-73を御購入頂いても、今回の様な取り付けは出来ません。
別途、取り付けベルトを2本購入頂く事が必要です。 ちなみに1本¥1.000(税別)。

↓かっちょ良いっすね! 大きさもバッチリ!
3895

↓定番のバックビューです! 
54356(1)

納車直後なんで、めっさ綺麗な車体でした。
タイヤに巻き込み防止用のステーが、早く欲しいっす。

↓最後は、オーナー様とお決まりの記念撮影!
52287

御購入頂きまして、誠にありがとうございましたっ!
ブログを読んで御来店頂きまして、とても嬉しかったです。
今後とも、デグナーヘッドショップを宜しくお願いします。

今日、ついに新しいボルト用のステーが到着しました~!
524

このステーの良い所は、バックの取り付けベルトを通す部分がありますっ!
358(1)

このバックサポートを付けるだけで、バックが簡単について、
巻き込みも防いでくれる、すぐれ物ですわ~!
BOLTオーナーの皆さんは、必須アイテムですよっ!

バックのサイズや、カラーリングにお迷いの方!
是非、デグナーヘッドショップにお越し下さい。
スタッフ一同、全力でご相談に乗らせて頂きます。
皆様のバイクライフに、お役に立てるよう精一杯サポート致します。

では、ヘッドショップにて皆様の御来店、心よりお待ちしております。

ヘッドショップ担当 上垣 貴裕